初めての大腸内視鏡検査!わたしの自覚症状と検査前後の体験レポート

その他からだ系

会社の健康診断で、一度も検便すら出したことのないわたし。検便を飛び越えて、大腸内視鏡検査をした時のことをまとめます。

どんな自覚症状があって大腸内視鏡検査を受けて、その結果どうなったのか。

検査を受けるかどうか迷っている方、検査前で不安な方の参考になれば嬉しいです。

わたしの自覚症状

正直に言うと2〜3年前から「ひょっとして大腸系になんかある?」と思っていました。

軽い椎間板ヘルニアではあるものの、そのレベルと痛みが釣り合わない気がしていたのです。

さらに「特大の子宮筋腫で姿勢が悪くなって、腰痛に影響している説」もありましたが、1年半前に子宮全摘手術をしても症状は軽くなりません。

そして、ここ半年ぐらいで右側の腰痛が酷くなり、ある日鮮やかな色の血尿がでました。すぐに掛かりつけの病院(腎臓内科)に予約の電話をしましたが、診てもらえるのは1ヶ月後。

腎臓内科を予約した後、実は血尿じゃなくて下血だったことが分かります。(便をした後に何回か鮮血がでた)

1ヶ月後に腎臓内科を受診しましたが、尿検査の結果はシロ。その2週間後に人生初の大腸内視鏡検査を受けることになったのです。

検査前日

一番気になるのは食事のこと。わたしが検査を受けた病院では、「前日」に関して注意説明がありました。が、ネットを調べると2〜3日前から注意が必要と書いている病院もあります。

という事で、わたしは検査2日前の夕食からたまご粥生活にしました

めちゃくちゃお腹が減りますが、「あまり食べない方が、早く便がでて早く検査に入れるはず」と信じて、お腹が減ったら黄金糖でしのぎました。

黄金糖をお金出して買ったのは初めてかもしれません。

21時になるのを待って、病院から予め渡された下剤「ラキソベロン」をコップ一杯の水で飲みます。無味無臭で飲むのは楽でした。しかし、この下剤は全く効き目がなく、翌朝ふつうに便が出た程度です

ネットの噂通り、食事は3日ぐらい前から消化に悪いものは避けた方がいいと思いました。1日半程度食事を我慢しても、検査前の下剤で苦しみます。腸の中身を減らして、下剤の苦しみを軽減させた方が自分のためになります。

検査当日:前準備

わたしが検査を受けた病院では、男女同じ控え室で説明などを受け、さらに同じ部屋で下剤2リットルを2時間かけて飲みます。

味は塩味のポカリスエット。美味しくはないけど、極端に不味くはありません。バリウムより100倍マシです

男女同じ部屋って…と、思いましたがみんな人の事など気にしていません。全員「便を出し切る」という使命だけで集まってるんですから。羞恥心は、イチローのホームランのように消え去ります。

不味くはないとはいえ、2リットルの下剤を飲むのは至難の業。さらに下剤が冷たさでずっと寒気が続きました。下剤の効果が現れたのは1時間40分後です。急に尿よりすごい勢いで固形と水が入り混じった便が出始めます。

それから何度もトイレに行って、検査ができる状態になったのは、下剤の効果が出てから2時間20分後。なんと、下剤を飲み始めてから4時間後でした。これを苦行と言わずしてなんというのでしょうか

下剤を飲むのは辛いですが、頑張って2時間以内に飲みきりましょう。飲み終わるのが遅い分、便が綺麗になるまでに時間がかかってしまいます。

検査当日:検査

腸から便が出尽くして検査ができる状態になると、まず検査着に着替えます。

検査着は使い捨てで、上着はズボンが隠れるように長めになってます。ズボンはお尻の部分に穴が開いています。着るときは、パンツを脱ぐ以外は、上着・靴下も着用したままでOKです

最初に肛門の周りに何か塗られて、指を突っ込まれます。その後、内視鏡が挿入…という流れ。

麻酔をしてもらったおかげで痛みは全くありません。人に聞いた話だと、「気がついたら終わっている」という話しばかりでしたが、わたしは普通に先生と会話したり、投影される内視鏡の画像も見ることができました。(見たくなかったんだけど)

よく覚えてないけど、10〜15分で終わったと思います。終わった後は検査室から移動して1時間ほど休憩を取りました。

検査の結果、見つかったのは治療もいらないような痔だけ。ポリープの切除や生検もありませんでした。最初に書いた通り、自覚症状が様々あるだけに意外な結果でした。

ということで、帰宅後の食事制限もありませんでした。

麻酔には「検査中も意識がある麻酔」があります。眠っている間に検査が終わってほしい人は、事前に病院に確認しましょう。

まとめ

初めての大腸内視鏡検査。とにかく下剤を飲むのが大変でした。内視鏡検査そのものよりも、下剤との格闘が一番記憶に残っている程です。それでも、1年に1度受けた方がいい検査なんだろうなってことを感じました。

健康診断以外で大腸内視鏡検査を受けようか迷っている方は、きっと何らかの自覚症状がおありのことと思います。検査を受けて、何もなければ安心できますし、何かあれば次のステップ(治療)へと進むことができます。

わたしも頑張れたから、きっと大丈夫。頑張って下さい!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント