仕事への無力感が去年の日記を読み返して倍増

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
ふらっふぃ(@fluffy_mybag)です。

わたしが所属する部では、月に2回自決の対応方針を共有する会議があります。
昨日はその会議の日。

別件対応で遅れて参加すると、別の担当者から大きな方針変更についてこっそりチャットがきました。
「Aの件が変わるって知ってましたか?」と。

わたしは複数業務を担当していて、Aが変わることで、Bに大きな余波が出てしまいます。
まさに青天の霹靂。

わたしの上長は、その点について一切確認をしておらず完全スルー。
わたしが「Bはどういう方針になるんですか?」と聞くても「あぁ、そうですね」と興味がない様子。
単にわたしだけが影響を受けるんだったら別に構わないんですけど、多くの人に影響が出ます。
結局、その点について詳細を教えてくれて、対応方針を示してくれたのは前の上長でした…。

もう、モチベ下がりまくりなのに、今日は休日出勤です。
あぁ、イヤだ。
去年もこの時期は同じように忙しくしていたので、ふと日記を読み返してみました。

すると、去年と今年は愚痴の性質が違ってました。
去年は、自分が担当する業務の関連性が理解できないという愚痴です。

思い返せば、去年はめちゃくちゃ詳しい社員がいてくれて、おかしなことにはガンガン物申してくれていたのでした。(その人はすでに異動)
今年もその方がいたら、最終的に今の状況になることが分かっていて、防げたのかもしれません。
また仕事に対する無力感が増してきました。

昨夜の夕食は王将で焼きそばを食べました。

普通のより高級な方の焼きそばですが、期待ほどではありませんでした。

680円です。

スポンサーリンク