南の島でのんびり暮らしたい

会社でのこと。
課の共有シートに、各自でタスクを書き出す運用が始まりました。
目的は課長の現状把握のためです。

今までは自分の作った管理表にその日やる事を書いてたけど、タスクとして書き出すと色々抱えていることに気付かされてびっくりします。
昨日から書き出したものが10個くらいかな?
もちろん日常的のルーチンは除いてます。

我ながら「老化」という名の棺桶に片足突っ込んでる状態でよくやってると思いますよ。
自分で自分を褒めてあげたい。
いや、「褒めてあげたい」んじゃなくて、既に「褒めてる」んですけどね。

もう27年に及ぶサラリーマン生活。
脳みそは一番あっぷあっぷしてるのに、やってる業務量は今が一番多いですから。

こんな覚えが悪いわたしがやっていけるのも、まわりが優秀だから。
ありがたや。
ありがたいけど、その分仕事とってこなきゃというプレッシャーがツライ。
AI、RPA、どんどんシステム化の波が押し寄せていて、さらにはオフショアも。
将来、人がやる仕事・残る仕事は僅かになってきて、そのうち自分自身の仕事がなくなるんですよ。

はぁ〜…。
南の島でのんびり暮らしたい。

スポンサーリンク