【業務スーパー】焼いて絶品!きなこ大福

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
ふらっふぃ(@fluffy_mybag)です。

さて、今日は業務スーパーで買ってきた「きなこ大福」をご紹介します。
製造元は「株式会社イナミ製菓」という兵庫県にあるメーカーさんです。

スポンサーリンク

きなこ大福

業務スーパー全店で販売されているのかどうかわからないのですが、見た目はこんな感じ。
5個入りで販売されています。
ひとりで2~3日で食べきれる量ではありませんが、きなこが大好きなわたしには「買わない」という選択肢はありませんでした。

きなこ大福

では、早速1つ出してみます。

出したところ 断面

粒あんがいい感じにぎゅっと詰まっています。
これは期待できそう!

そのままでは中の下、焼くと上の上!

残念ながら、このきなこ大福はそのまま食べると餅の部分が固めであまり美味しくありません。
もちろん歯ごたえがあるほど固いわけじゃないですよ。
柔らかいと固いの中間ぐらい。
きなこの風味もそれほど感じず、正直言って「中の下」。

だがしかし、神様はそこでわたしを見放しませんでした。

神様
迷える子羊よ、焼きなさい。
というわけで、アルミホイルの上にトースターで5分ぐらい焼いてみました。
(ちょっと短いかな?と思いましたが、すでに半分に割っちゃってたのでそれ以上焼くとあんこが危険だと判断)

焼いた後の写真がこちらです。
お餅の部分がほにょっとなって、中からあんこが出てこようとしています。

食べてみたら、これがめちゃくちゃ美味しい❗❗
味が一気に「上の上」にグレードアップしました❗❗
お餅がとろ~んとめちゃくちゃ柔らかくなって、甘さがグンと際立ちます。
「生きなこ大福」とか呼び名を変えたくなるレベルで美味しくなります。

といいうわけで、焼いて食べるとめちゃくちゃ美味しくなっておススメです😋

食べごろ焼き加減はコレ!

ちょっと焦げたかなー?の手前。
表面が焼餅の半分ぐらいの薄さのパリっと加減になって超美味ですよ~。

残りは冷凍保存

大福は冷凍保存が可能です。
わたしは「梅が枝餅」も買う時は5つまとめ買いして冷凍保存しています。
ラップで包んでジップロックで保存すれば、自然解凍で好きな時に食べられます😀

原材料つぶあん、餅粉、砂糖、きなこ、塩、加工でんぷん、甘味料(ソルビット)、乳化剤、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)
スポンサーリンク
スポンサーリンク