【ファミマでライザップ】濃蜜チーズケーキの糖質8.8gは普通と比べてどうなの?

今回は、FamilyMartとライザップのコラボ商品のご紹介します。
糖質8.8gって、通常のチーズケーキと比べてどのくらいのレベルなんでしょうか?
そして、「濃密チーズケーキ」という名前とこのパッケージから、どんなチーズケーキを想像しますか?

スポンサーリンク

RIZAP 濃密チーズケーキ

ダイエット中でも甘いものは食べたい。
完全に甘いものを絶つなんて無理。
そもそも、そんなことができるんだったらダイエットが必要な身体に成長しているはずないし。

そんな人は絶対に気になる「RIZAP」シリーズのチーズケーキです。

ダイエット中のあなたなら、まず最初に確認するのは栄養成分表示。

1個(84g)あたり、179kcal。
気になる糖質は8.8g。

糖質8.8gと言われても、一体どんなレベルかピンときません。
調べてみると、普通のチーズケーキは16g前後。
濃密チーズケーキの糖質は半分ということになります。
さすがRIZAP。優秀ですね。

ただ、この商品の一番の欠点は、何チーズケーキなのか謎めいているところ。
パッケージにはクラッカーに乗ったチーズの写真があるのですが、外から中身が見えません。

「プリン」や「ムース」など枝分かれがない商品ならいいけど、「チーズケーキ」なんて多種多様。
レア・ベイクド・ニューヨーク・スフレ…。

こういうイメージ画像的な写真しかないのって、買うのを躊躇します。

と、前置きが長くなりましたが中身の写真がこちらです。

いっそのこと商品名を「濃密レアチーズケーキ」と付けてくれればいいのに…。


味は普通に美味しかったです。
糖質が低く抑えられているのに、ちゃんと甘さを感じるので満足感はありましたよ!

ということで、今回は「RIZAP 濃密チーズケーキ」をご紹介しました。
レアチーズケーキを食べたい時が食べ時のスイーツでした。(笑)

参考リンク

こちらのサイトでチーズケーキのカロリーや糖質が記載されています。

ケーキは小麦粉で作るものですから糖質制限中には絶対に食べられない食品のひとつとして考えられています。でもどうしても甘いケーキを食べたくなることがありますよね、そんなときはチーズケーキを選ぶと良いと言われています。 それではなぜチーズケーキが糖質制限に向いているのか、本当に糖質制限でも食べていいものなのかについて説明しま
スポンサーリンク
スポンサーリンク