OLYMPUS PENで撮る「伊万里みなと祭り2017:久原地区会場」

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
ふらっふぃです。

今日は佐賀県伊万里市まで「伊万里みなと祭り2017」に行ってきました。

おまつりは2つの会場に分かれて帆船+海上自衛隊の船が展示されていました。
沢山写真を撮ってきたので、それぞれの会場ごとに記事を書きます!

スポンサーリンク

久原地区会場

久原地区会場はわたしが一番見たかった「日本丸」が寄港している会場です。
でも、メイン会場はもう一方の七ツ島地区会場。
というわけで会場全体が地味。
出店も少なくて、企業ブースが3~4店、出店が10店ぐらい?(感覚値)しかありませんでした。
純粋に船を楽しむ会場なので、船を楽しんだ後は一気にやることがなくなって七ツ島地区会場行きのシャトルバスに乗りました。(笑)

帆船「日本丸」

「日本丸が見たかった」などと、さも前々から日本丸を知っていたかのように書いているわたし。
でも実は伊万里みなと祭りのポスターを見て初めて知りましたw
帆を張った姿を見ることができず残念でしたが、細部までこだわった造りを直に見ることができて満足しました😁

初代日本丸の後継として、1984年(昭和59年)に日本丸II世が就航した。日本丸II世は帆装艤装設計から製作まで、すべて日本国内で行われた初の大型帆船である。住友重機械工業浦賀工場で建造された。
引用元:Wikipedia「日本丸(2代)

念願の日本丸です!当日は曇ったり晴れたりの繰り返し。晴れた状態で全体写真が撮れなかったのが一番残念でした。帆を張ったところが見たかったなぁ。

乗船するときの入り口の扉です。木製でレトロ感ありまよね~。めっちゃ可愛い。

ランプもレトロ感満載。明かりを付けたところを見てみたいなぁ。

下がエンジンルームになってます。覗き込めないように網が張られてますが、がんばったら覗き込めます(笑)熱気がすごかったです。(悪いおばさん)

エンジンルームの上の部分です。このずっと下に左写真のエンジンルームがあるわけですね~。

扉まで可愛い。

右側は扉の扉(なんていえばいいのか謎)。黄色のレバーと赤い矢印マークが可愛い。

なんの部品か分からないけどピカピカ!

大きなイカリ。マジででっかかったです。

浮き輪英語バージョン

浮き輪日本語バージョン

日本丸の浮世離れした美しさと「DENGER」の文字の違和感がかっこよすぎてヤバイ

下から見上げたところ。実はこの手の写真ばっかり10枚ぐらいあります。ほんとは全部ここに載せたいけど短調すぎるので1枚だけ選んで載せました。

舵の真ん中はピカピカに磨きこまれていて、真正面から撮った写真には、カメラを構える不格好なわたしが映り込んでいましたw

沢山のロープをくくるやつ(?)も木製で可愛かったです。

海上保安庁巡視船 まつうら

「働く船」って感じで地味な印象の船でした。

まつうらの全体を見たところ。初めてこういう船を間近で見ました。

船の操縦室にはたくさん窓が付いていました。中は撮影禁止。

船の浮き輪の文字が消えかけているところが「仕事する船だぜ」的な感じがあって好印象。

海水を防ぐため、扉はどれも頑丈そうな作り。この鉄(アルミ?)が宇宙船みたいな感じでテンション上がりました。

船のてっぺんには「海上保安庁旗」が掲げられていました。

その他

久原地区会場にご興味がある方はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク