【Sricam】4000円以下!Wi-Fiカメラ 720P SP012

おはようございます。こんにちは。こんばんは。ふらっふぃです。最近秋らしくなりつつありますね。

猫のお留守番のためにウェブカメラを買ったのでレビューします。

スポンサーリンク

購入したウェブカメラ

Amazonで3500円で購入しました。
外泊する時だけしか使う予定はないので、できるだけ安いものにしました。

商品説明より

  • 100万画素のCMOSセンサーが搭載し、レンズ f=3.6mm、H.264圧縮規格で720P(1280*720@60fps.)のHD画像を撮ることができます。
  • 水平355度回転、垂直90度回転のPTZ搭載して、画角が広めで死角はほどんとありません
  • スマート接続:有線LANとWi-Fi対応。P2P技術により、PC不要でネットワークとの接続できます。外出してもスマホのアプリを通じて簡単に操作でき、リアルタイムで監視できます。
  • 赤外線LED搭載、夜の暗視機能が動体を検知した後自動警報します。また、128GBのMicro SDサポート。最長15日の記録を保存できます。
  • マイク内蔵、双方向音声。アクシス、ボッシュ、ソニーが立ち上げたONVIFに対応

気をつけたいのは、カメラ本体とルータは有線接続ということです。
私はカメラ本体とルータもWi-Fi接続可能と勘違いしていたため、ルータの設置場所変更余儀なくされました😱💦

皆さん、気をつけてぇ〜!

構成品

外箱と中身です。
取扱説明書は日本語ではありません💦なぜか英語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語?で書かれてます。

外箱 中身
付属品のLANケーブルは1mしかありません。私は長さが足りず、手持ちのLANケーブルを使いました。
録画が不要であれば、microSDカードは必要ありません。

接続方法

・予めルータのパスワードを準備しておきましょう!
・設定が進むと、ユーザアカウント用、本体用の2種のパスワード設定が必要になります。「パスワード生成(パスワード作成)」を利用すると強固なパスワードをカンタンに作ることができます。
1 カメラとACアダプタを接続してコンセントに繋ぐと、電源が入ります。
(電源ボタンはありません)
2 本体とLANケーブルを接続します。
3 本体底面のリセットボタンを押します。
4 取扱説明書に記載されているQRコードを読み取って、専用のアプリをインストールします。
5 アプリを起動すると、ユーザ登録→機器設定→Wi-Fi接続の順に進んで完了です。難しい操作はありませんでした。

使用感

  • アプリの操作は簡単で、直感的に行えます。カメラを水平・垂直に動かせるのは予想以上に便利!
  • 画質は少々荒いですが、ペットモニターとしては問題ないレベルです。(個人差があるので何とも言えないですが😅)
  • レンズを動かす時の動作音が結構大きいため、臆病な性格の子は慣れるまで怖がるかも。うちの子は興味津々でおもちゃ扱いしてました。
  • カメラ越しにペットに話しかけた時の反応が楽しいです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク