ダイエットの味方!パスタを100kcal減らして食べる方法 | 福女アンテナ

ダイエットの味方!パスタを100kcal減らして食べる方法

ダイエット中に麺類を食べると罪悪感が出てきませんか?
そんなあなたにおススメのパスタ麺をご紹介します。
普通のパスタをコレに変更するだけで、100kcal以上節約することができますよ。

スポンサーリンク

パスタは「パスタ麺」と「ソース」でできている

突然ですが、パスタの構成要素はなんでしょうか。
そう、「麺」と「ソース」です。(←なにを偉そうに)

ソースはその時々で色々あります。
シンプルに食べたい時はペペロンチーノ、ちょっと濃い目のソースで食べたい時はミートソースやカルボナーラ。
考えると食べたくなってきますね。

でも、変わらないものが一つあります。
そうパスタ麺!

低カロリーパスタ麺を探せ!

ということで、低カロリーパスタ麺を探しました。
見つけたのがこちらの「蒟蒻効果」。
この麺を使えば、通常の麺に比べて100Kcalもダウンできてしまいます。

カロリー 糖質 出来上がり量
通常のパスタ
1.6mm
100g 362kcal 71.2g パスタ1食分
230g
蒟蒻効果 80g
(-20g)
249kcal
(-111kcal)
48.7g
(-22.5g)

魔法のようなこの商品の難点は、販売されているお店が少ないコト。
4店舗回って、1店舗しか販売されていませんでした。
地域によっては販売されていないという場所もありそうです。

どうしても近所に販売されているお店が見つからない時は、Amazon や楽天で購入することができます。

「蒟蒻効果」の調理と味の感想

早速蒟蒻効果を使って、牛肉ときのこのパスタを作ってみました。

通常のパスタのゆで時間は6~8分が一般的ですが、蒟蒻効果のゆで時間は12分もかかります。
料理人の腕は置いておいて、見た目は普通のパスタと全く変わりません。

「蒟蒻入り麺」と聞くと、よくスーパーで見かける水に入った状態で販売されている蒟蒻麺を想像する方も多いと思いますが、それとは全く異なります。
蒟蒻臭さは一切ありません。

さすがに、味は若干通常のパスタよりも落ちます。
でも、それは気にならないレベル。
味オンチの人だったら「いつもと違うかな〜?」程度です。

まとめ

「蒟蒻効果」いかがでしたか?
味も見た目も普通のパスタとそれほど変わらないので、ダイエット中の方にはかなりおススメです。

機会があったら是非食べてみてください。

The following two tabs change content below.
スポンサーリンク
スポンサーリンク