スポンサーリンク

低脂肪牛乳6種類でガチ検証!自家製ヨーグルト作り

その他の食べる系

低脂肪乳でヨーグルトを作る場合、製品によって市販のヨーグルトのように固まったり、固まらなかったりします。

作った結果をまとめましたので、その結果をご紹介します!

低脂肪牛乳ごとの固まり具合

結果はご覧のとおりです。
「無脂乳固形分」が多いほど固まっているのが分かりますね。

低脂肪牛乳で自家製ヨーグルトを作る時は「無脂乳固形分」に注意して選びましょう

種菌は「ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ」を使用してます


製品名無脂乳固形分乳脂肪分出来上がりの状態
朝からはじまる低脂肪5.2%0.6%少しとろっとなる程度
みなさまのお墨付き さわやか低脂肪5.3%0.8%少しとろっとなる程度
みどり低脂肪5.3%0.8%少しとろっとなる程度
すっきり美味しい低脂肪7%0.6%ドロっとなる
九州産生乳使用 低脂肪牛乳8.4%以上1.2%固まる
明治おいしい低脂肪乳10.0%以上1.2%固まる

 

固まり具合と味の違い

上記の結果一覧の出来上がり具合の詳細です。
固まらない低脂肪牛乳であっても、日が経つにつれて酸味が増していきましたので「固まらない=乳酸菌が増えていない」ということではなさそうです。

例えば、フルグラと一緒に食べるような場合は、あえて固まらない低脂肪牛乳を選ぶのもアリかも。

少しとろっとなる低脂肪牛乳

出来上がりの状態シャバヤバしていて、日が経つにつれてとろみが出ます。ヨーグルトのように固まることはありません。

固まり具合は同じでも、酸味に違いがあります。
酸味無脂乳固形分乳脂分
強い5.3%0.8%
弱い5.2%0.6%

こちらの2種類が酸味が強いタイプです。


みどり低脂肪

酸味が弱いタイプはこちら。


ドロっとなる低脂肪牛乳

発酵完了時にとろみがついているのが分かります。
日が経つとどんどんとろみが増して、どろっとします。
4日目以降ぐらいから柔らかめのヨーグルトに近くなります。

味は酸味が少なく、市販のヨーグルトよりもあっさりです。
酸味無脂乳固形分乳脂分
弱い7%0.6%

固まるパターン

発酵完了後にきちんと固まっています。
味も市販の無糖ヨーグルトと遜色なく美味しいです。
酸味無脂乳固形分乳脂分
普通8.4%以上1.2%
10.0%以上1.2%
明治おいしい低脂肪乳

まとめ

いかがでしたか?
現在は6種類で止まっていますが、新しい低脂肪牛乳を見つけたら順次記事を更新しますので、お楽しみに~🎵

コメント