冬の花を堪能しよう!筥崎宮花庭園の写真18連発 | 福女アンテナ

冬の花を堪能しよう!筥崎宮花庭園の写真18連発

今年最初の筥崎宮の花庭園では、冬牡丹が満開。
牡丹以外にも知らない花が沢山咲いていたので、メモしながら写真を沢山撮ってきました!

スポンサーリンク

冬ぼたん

花庭園の入口です。いまは冬牡丹が一押し。
中に入って右側が順路になります。さぁ入りますよ~🎵

入るとそこら中に藁の山があります。

藁の中身はこんな感じ。雨や雪に濡れないように牡丹が箱入り娘状態で育てられています。

さて、牡丹の花をまとめてご紹介しますね。
牡丹って名前の響きは地味な気がするんですけど、めちゃくちゃ華やかなお花です。





これも牡丹なのかと思いますが、花弁の先端が割れていてよく分かりません。
とても綺麗で若かりし頃の大原麗子さんみたい(たとえが古すぎ💦)

ぼたん以外のお花

さて、牡丹以外にも園内には少しお花が咲いていました。

こちらは「大文字草」
北海道から九州まで咲く多年草です。花形が「大」の文字に似てるから大文字草。
元々は白のお花ですが、変わり花を選抜して交配を繰り返すことで、こちらのような色の花ができるようになったそうです。

フクジュソウのつぼみ。
早春に咲くお花です。なんだかもうすぐ開きそうな感じがしますね。
鮮やかな黄色い花びらがかわいい😙

竹筒の鉢に植えられたヒナソウ。

馬酔木(アセビ)のつぼみ。
まだ小さすぎてアセビと言われてもどんな花だかピンときません😅
馬が食べたら酔っぱらったようになる木だから「馬酔木」らしいです。

岩花火(レウィシア)というお花。
白と赤、それぞれ一鉢ずつ置いてありました。
北アメリカのロッキー山脈に分布するお花で、乾いた岩場に咲くそうです。
花火という表現がぴったり。

岩花火

これなんだか分かりますか?
後ろのピンクのお花に気を取られちゃうけど、手前を見てください。

そう、松ぼっくりです。
松ぼっくりから松が育っているところを初めて見ました。
当たり前なんでしょうけど新鮮な驚き。

じっと見ないと分からないぐらいの位置に蝋梅(ロウバイ)が咲いていました。
垣根があって近寄れなかったので、めっちゃ頑張ってアップにしてこの状態。
「梅」と付くから梅(バラ科サクラ属)の仲間かと思ったけど、別属ということです。
ちょっとガッカリ。


ちっちゃいけど梅のつぼみが付いてました。咲くのが待ち遠しいですね😊

まとめ

いかがでしたか?

花庭園の出口近くにあはカフェもあって、ゆっくりお茶を飲むこともできます。
(花庭園の外からも入れるようになっています)
お客さんは少ないので、ひとりでゆっくりしたい時はおススメです。


The following two tabs change content below.
47歳の独女(×1)です。 人生最後のあがき!ということでダイエットとたるみ改善に励んでおります。 50歳からの人生を模索中。どうぞよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク