【阿蘇くじゅう国立公園タデ原湿原】豪雨の谷間で晴天が見れた♪

ちょっと遅めの夏期休暇で「阿蘇くじゅう国立公園 タデ原湿原」までドライブに行ってきました!
阿蘇山に着くまでの間、これでもかっ!という土砂降りで行くのを断念しようかと思うほど。
「土砂崩れで車ごと流されるんじゃないのか…」と本気で心配しました。

なのに、タデ原湿原にいる間だけ雨がやんでくれて、綺麗な虹も見ることができました。
ほんとに運が良かったです!

スポンサーリンク

タデ原湿原

タデ原湿原は阿蘇くじゅう国立公園内にある広々とした湿地帯です。
一見すると草原みたいですよね。
近くによっても草がおい茂っていて湿原っぽく見えません。

豪雨の谷間とは思えない晴れっぷり。
嘘だと思うかもしれませんが、ここに滞在している間だけ雨が止んだんです。
生き返りはめちゃくちゃな豪雨で死ぬかと思いました💧

湿原の中には散策用の橋がぐるりと張り巡らされています。
もちろん、この橋を降りるのは厳禁。

橋が雨に濡れていたので、雲が映り込んでて綺麗です。

通常であれば観光客が一人ぐらい映り込みそうですが、豪雨のおかげで観光客はわたし一人だけ。笑
湿原を独り占めして写真を撮ることができました。

タデ原湿原の草花

トンボだとか生き物類はほとんどいませんでした。
おそらく雨のせいで隠れていたんだと思います。

目新しい草花はこちらの「ヒゴタイ」ぐらい。

そんなに珍しい草花と思っていなかったのですが、Wikipediaを見てみると絶滅危惧種(VU)に指定されている草花でした。

絶滅危惧II類 (VU)(環境省レッドリスト)

2007年8月レッドリスト。以前の環境省レッドデータブックでは、絶滅危惧IB(EN)に分類されていた。

引用元:Wikipedia

二重にかかる虹

生まれて初めて二重にかかる虹を見ました!!
綺麗に撮影できていたのがこれだけなんですけど😅

運転中は虹の根っこも見ることができました。
わたしの47年間の人生で最高に綺麗な虹だったことは間違いありません。

まとめ

いかがでしたか?
阿蘇には何度も行ったことがありましたが、ここは初めて。
タデ原湿原は駐車場も広くて停めやすい場所なので、女性の一人ドライブにもお勧めの場所です。

ちなみに、当日の豪雨の様子がコレ。

山を下りたのが夕方から夜。
豪雨と霧雨が続く中、真っ暗の夜道を運転するのは本当に怖かったです。
次回は必ず事前に天気予報をチェックします。

The following two tabs change content below.
47歳の独女(×1)です。 人生最後のあがき!ということでダイエットとたるみ改善に励んでおります。 50歳からの人生を模索中。どうぞよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク