【コラム】どんぐりで楽しむ秋

ありふれた風景写真から始まる、ちょっとしたお話しです。
今回は、公園で見つけたどんぐりで感じたことなど。

スポンサーリンク

どんぐりの形を注目してみると楽しかったり。

どんぐりって可愛いですよね。
コロコロと横に倒れている姿が実に可愛い。

帽子をかぶってるように見えるところが、小さな子供のように見えるし。

で、どんぐりって気をつけて見てみると、形が違うってご存知ですか?
写真のようなどんぐりじゃなくて、細長かったり、丸っこかったりするんです。
わたしはこんな感じの丸っこいのが大好き。

こういうやつ。

ネットで調べてみると、どうやら「クヌギ」や「アベマキ」っていう木に成る種類のようです。 

47年の人生で、この丸っこいどんぐりを見たのはほんの数回。
よく見るのは写真を載せている細長いタイプのどんぐりです。
いやぁ~、丸っこいのかわいいですよね。

ひとくちに「どんぐり」と言っても、いろんな種類があるんですよ。
妙に細長かったり、楕円だったり、丸っこかったり。こちらの図鑑には沢山のどんぐりが紹介されています。

せっかくの秋だから、スマホ片手に木の種類と落ちているどんぐりの形を見比べながら散歩するのも楽しそうですね。

どんぐりは食べられるんですって。

子供のころにどんぐりを食べたことがありませんか?
わたしは1回だけ食べたことがあります。
苦くてめっちゃ不味かった…。

それに、うちの母親から「どんぐり食べたら鼻血が出るからやめなさい!」と、嘘か本当か分からない叱られ方をしたこともあり、どんぐりはその一回だけしか食べませんでした。

だけど実は、スダシイ、ツブラジイ、マテバジイなどシイ類のどんぐりであれば、苦みが少なくてそのまま炒って食べられるそうです。
苦い記憶しかないわたしには信じ難いけど、なんと甘味もあるんだとか。

もしかすると、子供のころにシイ類のどんぐりを食べた場合は、「どんぐりって美味しい木の実」として記憶に残るのかもしれませんね。

秋になったら公園や山でどんぐり拾い…誰もが幼い頃の記憶として持っているはず。そんなどんぐり、実は美味しく食べられるって知っていました?生でも食べられるどんぐりの...

うちの母親の鼻血出る説は一体なんだったんだろう?笑

まとめ

いかがでしたか?
今回は公園で見つけたどんぐりで思いついたことをお話ししてみました。

これまで、観光地で撮った写真は記事にまとめてきたけど、それ以外の場所で撮った写真ってなかなか活用方法がなかったんですよね。

今後はこうやってコラムにして活用しようと思います。

The following two tabs change content below.
47歳の独女(×1)です。 人生最後のあがき!ということでダイエットとたるみ改善に励んでおります。 50歳からの人生を模索中。どうぞよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク