【Pairs(ペアーズ)】アラフィフ女×顔なしアラフィフ男。今回の教訓は?

色んな雑記

あるきっかけで恋活市場に参戦しました。
今回やってみるのは「Pairs(ペアーズ)」というマッチングサービスです。
ペアーズをご存じない方のために、公式サイトの説明を引用します。

Pairsは理想のお相手を簡単に見つけることができるマッチングサービスです

引用元 ペアーズ

日本最大の会員数を誇り、年齢や収入以外に「コミュニティ」に入ることで趣味や価値観を伝えることができるのが魅力

48歳独女。崖っぷちどころか、海辺に浮かぶ死体レベルの扱いとなることを覚悟して挑む挑戦!

今回は、プロフィール写真がない53歳男性とマッチングしたときの話しです。

マッチングまでの経緯

まず、双方プロフィールに写真を公開していません。
最初にいいねをいただいたのは、53歳の営業の方からでした。
でも、いったんスルー。50歳以上は一気に老けるんで顔がない人は微妙でした。(お前が言うな)

そんなわたしがいいねを返したのは1週間ほど経ってから。きっかけは別記事で書いた大学生君です。これまで35歳以上で50歳以下で検索していた私も「若けりゃいいってもんじゃない」っていう教訓を得て、現実路線であろう40歳以上53歳以下に改めました。

さらにもっと深い理由があります。ペアーズ登録直後から10日程度で、あしあともいいねも激減しました。登録直後はあしあとはジャンジャンつくし、いいねもポチポチもらえます。「アラフィーでも意外と相手してくるものね」なんて悠長に思えた期間はあっという間に終了。私の市場価値のリーマン・ショック以上の大暴落していました。

そんなわけで、顔はわからないけど身長が180cm以上だった53歳営業さんにいいねをしました。その時点では、過去にいいねをもらっていたことを忘れていて、いいねした途端にマッチング成立したので「え?」って感じだったんですけどね笑

メッセージ交換して途絶えるまで

53歳営業さんとは、いい感じでやり取りが続きました。
メッセージ上では、趣味や料理の話など共通点も多く話題に困りません。53歳営業さん側からは都度質問をしてくれ、わたしも同様に質問をしてメッセージを続ける努力をしました。そんな状況が一変したのは写真交換後。

写真交換の提案は53歳営業さんからでした。それは、メッセージを始めて2日目のことです。送っていただいた写真で見る53歳営業さんは、見まごうことなきおじさん。うちの会社の同年代部長と比べても確実に老けています。60代近くに見える…

180cmに活路を見出したけど、一気にテンションダダ下がり。メッセージのやり取りで良さそうだったので、私の方で勝手に「ひょっとしたら好みのタイプの方かも」と想像を膨らませてしまったことも残念感に拍車をかけました。

結果

いくらメッセージで良い印象だったとしても、見た目がダメだったら無理なんですよね。これをきっかけに見た目の重要さを思い知りました。プロフィールに写真を載せないって、こういうことになるのか。

結局、その後2日間メッセージが来ましたが放置。最終的には相手からブロックされて終わりました。

【教訓】(顔出ししていない場合)写真交換はメッセージで盛り上がる前にやる!

また、これを機に自分もプロフィールに写真を載せるようと決めました。自分が思うことは相手も同じ。見た目って重要です。

以前から友達だとか、会社の同僚とか、そういう関係性であれば「見た目より内面」と思えますが、よほどのことじゃなければ、ネット婚活・恋活で相手の好みから大きく外れている場合にお付き合いに至るのは難しいのではないでしょうか?

さて、次に会える人は出てくるのか!?乞うご期待です。

コメント