【簡単】セリアの園芸用品でチャメドレア (テーブルヤシ)の株分け

色んな雑記

ちょうど1年前に買った「チャメドレア(テーブルヤシ)」の根っこが茂りすぎてパンッパンになってしまったので、連休を利用して植え替えました。

チャメドレアを大きく育てたくないので、大きな植木鉢に植え替えるのではなく、現在使っている植木鉢は流用して株分けする作戦に。

所要時間40~50分の作業です

植え替え準備

新しい植木鉢以外は、すべてセリアで揃えました。今どきの百均はなんでもあって助かりますね。😊

クリックして大きな画像を表示

用意したもの

  • 観葉植物の土×2つ
  • 赤玉土×1つ
  • 鹿沼土×1つ
  • スコップ、土入れ
  • 植木鉢

植木鉢を含めると、費用は1,200円程度です。

土を混ぜる

買ってきた土3種類を、2枚重ねにしたスーパーの袋の中で混ぜ合わせます。

クリックして大きな画像を表示

合計4リットル分あるので、けっこうな量になります。

クリックして大きな画像を表示

右側の植木鉢は底面給水タイプ。混ぜた土をそのまま入れます。

普通の植木鉢は、根腐れ防止のため小石を入れます。

チャメドレアを分割

いよいよチャメドレアを分割します。ここが一番大変💦

クリックして大きな画像を表示

植木鉢から取り出したチャメドレアの根っこの部分です。もつれにもつれた根っこを見て、浦島太郎が玉手箱を開けた後のような気持ちになりました。

クリックして大きな画像を表示

ここまでほぐすのに30分程掛かります。

もう根っこは切れまくりです💧なんなら、敢えて「根っこは切るぜ」ぐらいの気持ちじゃないと出来ません。

これが終われば、ほぼ作業は終わりです。

気になるのは根っこ切っちゃった問題…。1ヶ月後に枯れていないことを祈ります。

株分け完成

チャメドレアの分割が終わったら、あとはそれぞれ植木鉢に植えるだけです。

クリックして大きな画像を表示

株分けする前の状態がこちら。

株分け後は、葉っぱの密集度が軽減されました。

クリックして大きな画像を表示

大きく残した方の株。今まで使っていた植木鉢にそのままです。

クリックして大きな画像を表示

小さい株。新しく買ってきた底面給水タイプの蜂です。

水やりは上から注ぐのではなく、1週間に1回ぐらいの感覚で、受け皿に水を注げばようそうです。

植え替えが終わったら、たっぷりと水を注ぎます。そうすると土の隙間が塞がり土の表面の位置が下がりますので、土を少し足して調節したら完成です。

さて、これで我が家のチャメドレアは元気になってくれるかな?

コメント