5年手帳が無理なら、6か月スケジュールノートだ!…そして1か月坊主で終了。

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
ふらっふぃ(@fluffy_mybag)です。

ほぼ日5年手帳」(以下、5年手帳)をご存知でしょうか?
読んで字のごとく、5年間分の記録が付けられる手帳です。
Twitterで糸井重里さんをフォローしていて、やたらめったら「5年手帳」関連のツイート・リツイートをされるので、見ていたらわたしも欲しくなりました。

スポンサーリンク

手帳・日記が続かないわたし

でも、自慢じゃないけど手帳を付けるのが続いたためしがない私。
「5年」という長期間にわたって記録を付け続けられるのか・・・まったく自信がありません。

かつてEvernote用に買った3000円弱する手帳も5分の1くらいしか使いませんでした。
1万円以上のシステム手帳も、8か月ぐらいで使わなくなりました。
2年ぐらい続いた日記も、面倒くさくなって書かなくなりました。
・・・こうやって並べて書くと、わたしって根性なしっぷりが素晴らしいです。

手帳や日記は続かないけど、ブログと家計簿とフォトブック(毎月1冊)だけは続いているんですよ。(誰に言い訳しているんだ?)

6か月スケジュールノートでお試し!

なんか5年手帳っぽいの欲しいので(っぽくていいのか?)、左側に1週間分の日付ページ・右側にフリースペース形式のノートを買ってみることにしました。

はい。こちらが、ディスカウントストアで税込み160円程度です。

5年手帳の4104円と比べれば20分の1のお値段。
そして記録できるのは5年に対して6か月と10分の1の期間。
もう「5年手帳が欲しかった」と言っていいのかが疑問になってきますが、この値段ならいいでしょう。

日付が付けられるページは29週分(約半年分?)あって、最終見開き2ページはToDoリストという構成です。
各日付は3行分の罫線が入っていて書きやすそう。
何か書きたかったので、とりあえずToDoリストに「健康診断(人間ドック)」を書いておきました。(切ない)

んで、せっかくなんで(なにが?)先日快気祝いにもらったお菓子が入っていた紙袋をノートカバーにリメイクして和風に。
いつも紙袋はぽいぽい捨ててしまうのですが、これは可愛くて捨てられなかったんです。
いい使い道ができて良かった。

そんな感じで明日から書き始めます。

1か月坊主で終了…

さて、この記事を書いてちょうど一か月が過ぎました。
続けるぞ~っ!と書き始めた時は楽しかったし、こんな日記も書いてました。

が、見出しに書いた通り「一か月坊主」で終了。
正確に言うと12月4日~31日までしか続かなかったので「1か月未満坊主」です。
5年手帳とか手を出さなくてホントに良かった。
いや、5年手帳ぐらい気合を入れた手帳を買えば続いたんだろうか?

うーん。きっと続きません。
1か月でやめるか、半年後にやめるか、の程度問題だと思います。

やっぱりわたしは根性なしでした
スポンサーリンク
スポンサーリンク