47才独女、久しぶりに恋愛に憧れる

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
ふらっふぃ(@fluffy_mybag)です。

会社関係の男の子(と言ってもアラサー)の彼女の話です。

その彼女は、一般的に「ブサイク」の分類。
でも、その男の子にとっては「めっちゃ可愛い」存在。
こちらから見れば、まさに「蓼食う虫も好き好き」。

そして、彼女はだらしない。
食べたものも片付けず、ペットボトルのキャップが床にゴロゴロ転がって、休みの日は一日中ゲーム。
「だらしない」に関しては、その男の子にとっても同意見で「俺がやらないといけないんですよ〜」って幸せそうに愚痴ってる。

さらに彼女は頭が悪い。
どう頭が悪いのか具体例は聞いてないけど、仕事ぶりを見れば「そうだろね」って感じ。

ブサイクでだらしないけど、愛される彼女。

わたしは美人でも、可愛くもないけど、普通だと思うんですよ。
ちゃんと後片付けもします。
その日にやらなくても、使った食器は流し台に持っていきます。
頭は悪くありません。(自分で言うか)

だけど、わたしを好きだと言ってくれる人は誰もいない。(友人は別)
若い頃はそれなりに彼氏ができたり、別れたりしてきたのに。
いまは本当に無縁。
このブログに来ていただいている方は分かると思いますけど。
休日は引きこもるか、ひとり遊び。

それが嫌じゃないし、嫌どころか好き。
でも、ブサイクでだらしない彼女への愛を語る(大げさ)男の子を見てたら、その彼女がすごく羨ましくなったんです。

47歳になって、アラサーと自分を比べるなんてバカじゃないの?

はい。
そんなこと分かってます。分かってて言ってます。

これから先、もう一度恋愛なんていう奇跡が起きることはあるのかな?
あればいいな。
って、久しぶりに思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク