おひとりさまの緊急連絡先問題

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
ふらっふぃ(@fluffy_mybag)です。

「親なし」「子なし」「配偶者なし」
”ないない尽くし”のわたしの抱える切実な問題は「緊急連絡先」問題です。
今回は少し掘り下げて考えてみました。

スポンサーリンク

「緊急連絡先」とは

「もし、わたしに何かあった場合に連絡する先」です。(←そのまんまやん)
これって意外と書かされることが多いのです。ぱっと思いつくものをあげてみましょう。

  • 引っ越しの時
  • スポーツジムへ入会する時
  • 海外旅行に行く時
  • 入院する時

意外と多いですよね。
最近わたしが緊急連絡先書いた時の対応はこちら。

  • 海外旅行に行ったとき
    → 一緒に行った友人の旦那様
  • 子宮筋腫の手術をしたとき
    → 友人
  • 会社の緊急連絡先調査
    → 入社当時に結婚していた元夫

会社の緊急連絡先に設定している元夫は、本人に許可をとっていません💦
許可を取るどころか、彼とは一切連絡を絶っていて、彼が今何をやっているのかも知らないんです。でも、他に名前を書ける人もいなくてそのままです…。

参考リンク
2016年5月24日(火)放送。ある公益法人の破綻が波紋を呼んでいる。日本ライフ協会。“おひとりさま”から150万円ほどを預かり、アパートや介護施設、病院に入る際の身元保証や死後の葬儀の支援などを請け負っていた。しかし、預託金を流用して破産が決定した。これは氷山の一角に過ぎないともいわれている。身元保証業は介護保険など
 単身の高齢者が身元保証人がいないことを理由に、介護施設や病院への入所・入院を断られるケースが絶えない。施設側に、事故や死亡時の緊急連絡先や入院費・利用料の滞納があった場合の支払いを確保したい事情があるためだ。少子・未婚化が進み、保証人に…

公的サービスのニーズ

本当にやむを得ない場合以外、友人に緊急連絡先になってもらうのは苦しいものがあります。
家族以外に「緊急連絡先」になってもらうのは本当にハードルが高い…。

例えば、わたしが会社で倒れて死んだら?

病院の対応やお葬式の手配、住宅や所持品の処分などが発生します。お葬式の諸費用など考えれば100万以上の出費が予想されます。
お葬式なんていらないし、火葬したらそこら辺に骨を捨ててもらえればいいけど、実際そうもいかない。

例えば、わたしがスポーツジムで寝たきりになるようなケガをしたら?

入院、そして介護の手配が必要です。
わたしが自分自身で保険請求などの手続きができればいいけど、意識不明だったりしたら八方塞がり。

では、家族がいれば「緊急連絡先」になってもらえるのかと言えば、実はそうでもないことが分かりました。

  • 離婚、死別により単身になる人
  • 子供がいても離れて暮らす人、疎遠の人
  • 親がいても高齢で責任能力がない人

いろんな事情があって、「緊急連絡先」になってもらえない人は多いのです。
これからどんどん超高齢化社会が進んでいくのを考えると、やはり公的なサービスが重要ですよね。

日本ライフ協会問題

「公的なサービス」は必要ですが、信頼できるサービスなのかも重要です。
2016年1月16日にこんなニュースがありました。

協会は平成21年に設立され、高齢者らがアパートに入居する際の身元保証や死亡時の葬儀などを支援する「みまもり家族事業」を実施。高齢者を中心に全国の会員約2600人から約10億円の預託金を集めたが、昨年1月に資金の流用が発覚~

公益財団法人の認定が取り消された一般財団法人日本ライフ協会(東京都、破産手続き中)による預託金の流用問題で、会員から計約2千万円の資金を無許可で預かったとして、…

「公益財団法人」として認可されていても、このような不祥事があるとは。
いったい何を基準にして選べばいいのか分かりません。

NPO法人リスト

安心できるNPO法人かどうかは確かめていませんが、いざという時に緊急連絡先になってくれるサービスを提供しているNPO法人を調べてまとめてみました。
数も少ないし、場所が関東・関西地方に偏っています。

これから一般の会社の参入も期待したいです。
※住宅用の保証人サービスのみを提供している法人は除いてます。

超高齢化社会において「身元保証」「生活支援」「葬送支援」を軸に総合的な支援をおこなっています

(愛知県・岐阜県・滋賀県・静岡県・東京都・神奈川県・埼玉県)

お独り暮らしの方(単身世帯)のために 成人人口・世帯数が減り、子どもの数が減るなか、「おひとりさま」とよばれるシングルライフ(単身世帯)の方が増えていくと予想されています。また、晩婚化や非婚化・離婚率の増加で単身世帯は増加し続けています。

(大阪府・仙台支部)

神戸のNPO(特定非営利活動)法人日本保証サポートセンターは、関西で就職や賃貸入居、入院などの身元保証でお困りの方や生活サポート(支援)、生活保護、成年後見をお考えの単身高齢者・障害者・外国人を支援しています。お気軽にご相談ください。

(兵庫県)

生活支援を行うシングルライフサポート。家族が近くにおられない高齢者や障がい者のひとり暮らしの方の為の、みまもりサービスです。お困り事、ご相談下さい。

(兵庫県)

特定非営利活動法人 権利擁護支援「ぷらっとほーむ」は、名古屋市の認証を受けた認定NPO法人です。一人暮らし高齢者の身元保証、金銭管理、成年後見等の活動でみなさんの権利を守るお手伝いをします。

(愛知県)

身元保証のNPO法人おひとりさまです。身元保証人がいないと悩んでいる方、私達が入院保証人などになり、皆さんに安心生活をお届けします。名古屋市のNPO法人おひとりさまは愛知県下がサービスエリアです。私たちは、単身者、高齢者、障がい者の人生を支援します。

(愛知県)

興味がある方は、自己責任でお問い合わせください。

【番外編】緊急連絡先をスマホに登録する

普段の生活でも緊急事態は発生します。
スマホに緊急連絡先を登録する方法が紹介されています。

iOS 11 の緊急 SOS を使えば、すばやく簡単に緊急電話をかけて助けを求め、緊急連絡先に知らせることができます。 

セキュリティロックを解除せずに、登録された連絡先に緊急電話をかけることができますので、いざという時のために設定しておくといいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク