かかった費用は受験料だけ!ウェブデザイン技能検定3級に合格しました。

ひょんなことから「ウェブデザイン技能検定3級」を受験しました。
あたらしい資格を得たのは何年ぶりかな?
マイナーな試験ですが、合格できて嬉しいです。

それでは、試験内容と勉強方法までをまとめます😊

スポンサーリンク

ウェブデザイン技能検定とは

パソコンや携帯端末を通じ、様々な情報をインターネット上に掲載し、これを配信することを目的に、ウェブサイト(ホームページ)のデザイン(設計)を行う知識と技能を検定する。ウェブデザイン技能士は、名称独占資格であるとともに、ウェブ業界で唯一の国家資格である。
-引用元:ウィキペディア

「ウェブ業界唯一の国家資格」なんてカッコ良さげなのに、私が受験する3級の合格率は60〜70%(2017年10月時点)と高めです。ムフ。

3級 2級 1級
60~70% 40~50% 10~20%

ま。
何の試験でも「3級」ってあまり自慢にはならなそうなのは置いておきましょうw(置いていいんか〜い!)

技能検定試験の申込と受験手数料

試験の申込みはウェブ上で行います。
申請期間が決まっていて、いつでも申し込みできるわけじゃないので注意が必要です
※受験手数料は非課税。

実技試験 5,000円 筆記試験 5,000円

実技試験・筆記試験はそれぞれ申し込みが必要です
実はわたしは、同じ日に実技試験と筆記試験の両方を受けたかったのに、なぜか筆記試験だけ申し込みしてしまうという間違いをおかしてしまいました💦
申込画面で選択して進むだけなのに、どうやって間違ったのか自分でもさっぱり記憶が残っていません。
滅多にない過ちではありますが、受験申し込みをする方はご注意ください。
筆記と実技試験を同日に受験される場合には、筆記の申込に続けて実技の申し込みの選択が必要です!

先に「筆記試験」に合格すると、次回試験時は「筆記試験」は免除できます。(逆もしかり)
「実技試験」を申し込む際に、「筆記試験」合格時の受験番号が必要です。

試験勉強

ウェブデザイン技能検定のサイトには、筆記・実技の過去問題と練習問題が掲載されています。
わたしは参考書の類は一切買わずに、練習問題と過去問題だけをやりました。
筆記の過去問題に関しては、問題中の選択肢の意味も一通り勉強。

筆記は4~5回、実技は2回程度繰り返して勉強して一発合格できました。

まだマイナーな試験ですが、これから受験者が増えると難しくなってくる可能性もあります。(ほんとか?)
ぜひチャレンジしてみてください!

参考リンク

受験の申込や過去問題は、下記のウェブデザイン技能検定のサイトからご確認ください!

わたしが筆記試験を受験した時の日記です。試験会場で実技試験申し込み漏れが発覚しました💦

The following two tabs change content below.
47歳の独女(×1)です。 人生最後のあがき!ということでダイエットとたるみ改善に励んでおります。 50歳からの人生を模索中。どうぞよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク