【おすすめ】iPad 用360度回転するキーボード付きケースは神アイテムです

スマホ系

「iPad Proの文字入力をしやすくしたい!」ということで、Bluetoothキーボード付きケースを買いました。

ソフトウェアキーボードと比較すると、物理キーボードはびっくりするぐらい勝手が良くなります。iPadをご利用中の方には全力でお勧めできるアイテムです。

キーボードを別で買うかどうか迷っている方のために、キーボード付きケースの感想をレビューさせていただきます。よかったら参考にしてください。

360度回転式iPadキーボードカバー

まず、購入した商品を先がこちら。1ヶ月使ってみた感想を正直にレビューしていきます!悪い点もあるけれど、このケースが壊れたら、同じタイプを買うこと間違いなしです。

同様の製品で他の「iPad Air 2019」「iPad 9.7 2018/2017」サイズも販売されています。
※Amazonが一番安く販売されているので、Amazonのリンクを載せてます。Yahooショッピングや楽天市場でも取り扱いされています。

良い点:とにかく便利な360度回転機能

「360度回転するからといって、何が便利なんだ?」

と、思っている方が多いのではないでしょうか?実はわたしもそうでした。iPad用のケースを探し始めた時、「別にどうでもいいや」と選択肢から外していたほどです。

しかし、使ってみると最大のメリットだと分かります。

キーボード操作するとき、動画を見るとき、イラストを描くとき、それぞれのシーンでポジションを変更できるため大変見やすくなります

良い点:iPadがPC化してしまうBluetoothキーボード

ソフトウェアキーボードも悪くはありません。しかし、指でタップするのと、物理的にキーボードをタイピングする速度を比べると劣ります。当たり前ですが、物理キーボードで入力する方が早いです。

また、最初のペアリング操作に関しても簡単です。ペアリングが終われば、ケースを開くだけで自動的にすぐ接続できます。

悪い点:ズッシリとくる重たさ

正直言って重いです。

キーボードまで付いていますので、それはそれで仕方ないこととでしょう。そもそも、この手のケースを買う人は、重さよりも入力のし易さにポイントを置いていると思います。

それにしても、持ち歩くとそれなりに重いです。

重さが気になる方は、キーボード付きケースはおススメしません。持ち運びするタイプのBluetoothキーボードを選択してはいかがでしょうか。

悪い点:個体差かも?ふとした拍子に剥がれた塗装

休日は外でiPad Proを使います。

リュックサックに入れて持ち歩いた初日に、表面の塗装が剥がれてしまいました。それ以降は、剥がれていません。

レビューを見ても「剥がれやすい」おいう記載はありませんので、ひょっとしたら個体差かもしれません。

悪い点:充電コネクタの差込口が硬い

充電コネクタの差込口がほんとに硬いです。本体側をしっかり押さえて抜かないと、壊れるんじゃないか?と思うほど硬いです。これも個体差があるのかもしれません。

毎日1〜2時間使っていても、充電する頻度は週1回程度。使用中に充電が切れることはほぼありません。自主的に充電している感じです。

そんな感じで充電する機会が少ないので我慢できるレベルですが、もしも頻繁に充電が必要な場合はちがってくると思います。(^^;;

まとめ

最初にも書いた通り、壊れたらまた買うと思うほど総合評価は高いです。重たさ・塗装が剥がれたという欠点はありましたが、この使い易さは変えられません。

良い点に書こうかどうか迷ったのですが、キーボードはJIS配列ではありませんが記号の入力など違和感なくて分かりやすいです。以前、パソコンで韓国製の安価な有線キーボードを使った時は、記号の入力がJIS配列の時と全く違っていて苦労しました。

ということで、使いやすくておススメのキーボードです!

コメント