#2 【北海道一人旅】札幌の夜は、立呑み屋で〆るの巻(初日後編)

この旅行は北海道地震(発生日2018年9月6日)の3日前に行きました。
北海道のみなさまの一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

今回の旅先は北海道。それでは初日後半戦の始まりです。

スポンサーリンク

快速エアポートで札幌へ

千歳空港を後にして、快速エアポートに乗車。
30分の札幌の列車旅です。

初めて見る北海道の景色は、ちょっと色あせた印象。
駅はどこも建具が錆ついていて、建物そのものも年代物です。
かなり意外…。

そして屋根瓦があるお家はなくて、どの家もトタン屋根っぽい。
おそらく雪対策なんでしょうね。
そして妙にまっすぐで直線的な造りが多かったです。
ベランダや出窓など引っかかるところがなくて、スルーっとした直線。

だだっ広い畑・草原が続いて、九州で見る田舎の風景とも全く違っていて新鮮な気持ちで眺めました。

この町が、冬は真っ白なるんですね。

赤れんが庁舎から時計台へ。時計台は空振り。

幌へ到着後、まずホテルでチェックイン。
荷物を置いてすぐに札幌駅へと向かいました。

そう、目的はライトニングケーブル。
これがないと iPhone が充電できず生命線が断たれてしまいます。
ほんとになんでこんな大切なものを忘れたんだか…。

最初にヨドバシカメラに行きました。
最安でも 1600円。これまでネットショッピングで買ったライトニングケーブルは数百円台だったので、あまりの高さに目ん玉飛び出そうになりました。
結局、近くにダイソーがあったので 200円のライトニングケーブルをゲットしましたよ。
100均万歳。

これでやっと安心して iPhone を使うことができるようになりました。

初に向かった観光地は「 北海道旧本庁舎(赤れんが庁舎) 」。
う、うん、煉瓦の建物だね。という印象。苦笑
煉瓦の建物は九州でもよく見かけるので、特にこれといった感動はありませんでした。

内部は無料で見学することができます。
う、うん、観光建物の内部だね。という印象。(繰り返しかっ!)
これも目新しい展示物はなかったので、そそくさと出てしまいました。

に向かったのは「 札幌市時計台
あれ?時計台どこ?

と思って、気が付いたのがこの貼り紙。

2018年6月1日から2018年10月31日まで塗装修理工事のため休館って、ホームページにもっと大きく書いておけばいいのに。
何もしらずに来た観光客が何人もいらっしゃいました。

時計台見たかったなぁ。

札幌グルメ「花まる」は絶叫レベルの美味しさ!

計台近くで「寿司花まる 時計台店」を見つけました。
このお店は札幌在住の知人から「行くべし!」と教えられたお店です。

お腹全然減ってない…。
でも、ここで行かないと絶対後悔する。だって「せっかく北海道まで来た」んですもの。

着席すると、店員さんから「ご注文はこの伝票に書いてください」と備え付けの用紙とペンの説明を受けました。

散々悩んで「ゆず塩のお寿司5貫セット」と「とうもろこしのかき揚げ」を伝票に記入。

伝票を店員さんに渡すと「これセットの分ですか?伝票は単品の時だけ書いてください」と指摘を受け、わたしが書いた伝票はグシャっと握りつぶされてしまいました。
こ、怖い。札幌のお寿司屋さん怖い。

だけど味は天下一品。

ゆず塩のお寿司は、白身魚とゆず塩が絶妙なハーモニーを醸し出していて、千歳空港で食べた海鮮丼をはるかに超える美味しさです。
とうもろこしのかき揚げも、粒のひとつひとつが「甘いよ♪甘いよ♪」って口の中で笑ってる感じ。

北海道って何食べても美味しいのねぇ~

とつくづく感動。

札幌の夜景見るぞ~っ…時計台に続く空振り

幌といえば夜景も観光名所のひとつ!
最後の観光地として藻岩山を選びました。

札幌テレビ等を横目にしながら、市電大通駅を目指します。

実はわたし、札幌に市電が通っていることを知りませんでした。
こういうのって調べることは絶対ないから、実際にその場所に行ってみないと分からないですよね。

美味しいものが沢山食べられるのもうれしいけど、こういう新たな発見ができるのも楽しいものです。

て、目指す市電大通駅に着きました。

ネットの情報では「内回りで『ロープウェイ入口駅』を目指す」と書いてあります。
が、「外回り」と書かれた電車が二回連続やってきました。
一生この駅には内回りがこない予感がします。(内回りの駅だから当たり前)

外だろうが内だろうが円を書いて回っている路線だから一緒!
と言うことで、待つのも、他の駅を探すのも面倒くさくなったので外回り電車に乗車。
30~40分ぐらいでロープウェイ入口駅に着きました。

 そこから、藻岩山行きの無料シャトルバスに乗り換えて10分程度でロープウェイの駅に到着。
ロープウェイの料金支払い所で言われた衝撃の一言。

天気が悪いため雲で全く景色が見えないのですが、乗りますか?

指し示す方向には頂上に設置されているカメラの映像。

…はい。真っ暗っすね。

後ろ髪ひかれつつ、そのまま無料シャトルバス・市電を乗り継いで大通駅で戻りました。

〆は立飲み屋さん

っかく札幌まで来たんだから、飲まなきゃでしょ!
というわけで、札幌の夜は立ち飲み屋で〆ることに。
居酒屋さんに行きたかったのですが、食べすぎでもうお腹はパンパン😅

札幌駅北口にある立飲み屋さんは先払いシステム。

ビールとイカうに(うにイカ?)を頼みました。
ご覧の通りイカをうにで和えたおつまみです。

散々歩き回ったおかげで、もう足はパンパンでへとへと。
冷えたビールがいつも以上に身に沁みました。

さて、二日目は朝から旭川へ移動します!

北海道一人旅 関連記事一覧

The following two tabs change content below.
47歳の独女(×1)です。 人生最後のあがき!ということでダイエットとたるみ改善に励んでおります。 50歳からの人生を模索中。どうぞよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク