【ブログ運営】アクセス数に悩んでるときに、目の前の雲を晴らしてくれた本

最近、ブログを良くしたいと強く思うようになりました。
きっかけは2ヶ月くらい前からのアクセス数の伸び悩みです。

「伸び悩む」と偉そうに言っても、1日あたり50〜70ユーザー程度の訪問者数だから、たかが知れてるんですけどね(笑)

このブログを始めるときは、
「Googleアドセンスでちょっと儲かるといいな。
レンタルサーバー代と年間ドメイン使用料(年間4000円)で元が取れればいいな。」
程度しか考えてませんでした。(笑)

でも、でも、でも、です。
このブログは読む人が考える以上に時間がかかってます(笑)

それは「書く時間」よりも「メンテナンスする時間」。
いままで使ってきた無料ブログ(FC2ブログ)では、メンテナンスにかける時間はほとんどナシ。
たまにテンプレートを変更して楽しむ程度なので、1か月に1時間も発生しなかったはずです。

それに対して、WordPressの場合は見た目はもちろんのこと、動作までメンテできちゃったりするもんだから「あんなこといいな、できたらいいな♪」が尽きません。
ついつい、やり込んでメンテに熱中するあまり、休みを1日潰して没頭することもしばじばあります(笑)

47歳にもなる独女がブログのメンテで1日を終える…。
人によっては「なんて寂しい人生だ」と同情するかもしれませんが、本人は嬉々として楽しい。
書くだけにとどまらない、作る楽しみと言うか、まるで「ブログ」という名の、住み心地のいい場所を作っていく感覚。
たぶん、自分の性分に合ってるんでしょうね。

こんな風にブログに時間をかけるからアクセス数が気になって、「もっと読まれたい」「もっと見てほしい」という欲求が出てくるんです。

んで、いままでは「検索エンジンからの流入」を狙うのが当たり前だと思ってたんですが、こちらの本を読んで、それは違うなって目が覚めました。

人気ブログの作り方 5ヶ月で月 4 5万 P Vを突破したブログ運営術著者 :かん吉


この本の著者のターゲットは「リピーターさん」。
それに対してわたしのターゲットは「たまたま検索エンジンから来てくれる一見さん」。

わたしは、「読んで良かった」と思ってもらえるような記事を目指してたわけです。
でも、ほんとにそれが目指すところか?ほんとにいいのか?って気づかされました。

検索エンジンから流入してくれる人に目を向けていても、アクセス数が伸びるわけがないんですよね。だって、キーワードは流行や話題性に左右されるから。
やはり、ある程度のアクセス数を目指すなら「わたしのブログ」を目当てにしてくれるリピーターさんを増やさないと。

そして、単に”巣作り”に近い感覚で書いてきたブログでしたが、ブログを書くことで「なりたい自分」を目指すこともできるんだと知りました。
わたしは完成形を記事にしようとしていたけど、完成するまでの過程を記事にすることもアリなんだと。

結論。
自分のブログを「どうせリピーターさんなんていないし」って卑下するのはやめて、「また来よう」って思ってもらえるブログを目指すことにします。

目指せ月間10万ユーザー!← これ、いまの50倍のユーザー数です(笑)

「おいおい、でかく出たねぇ」って失笑されてもいいから、頑張ってみます。
まずはアクセス数アップ・読まれるブログ作りの勉強から。
あと2~3冊はハウツー本を読もうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク