【WordPress】関連記事プラグイン「WordPress Related Posts」のCSSカスタマイズ

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
ふらっふぃ(@fluffy_mybag)です。

当サイトの投稿ページ最下部に表示されている「関連記事」は「WordPress Related Posts」というプラグインを使って表示させています。

「Wordpress Related Posts」を使うと、その記事のカテゴリやタグで関連する記事を自動で表示したり、記事ごとに表示させる関連記事を設定することができます。
今回は、その表示をカスタマイズする方法をご紹介します。

完成イメージ
スポンサーリンク

「WordPress Related Posts」の設定

WordPressの管理画面の「設定」から「WordPress Related Posts」を表示し、以下の設定を行います。

別途「style.css」の設定を行う必要はありません!

設定画面が開いたら、Advanced settings の「▼」をクリックしてください。

設定欄が開いたら、「Plain(your own css)」と「Enable custom css」をチェックします。

「Enable custom CSS」の下に、設定したいスタイルシートを記述してください。
わたしが行っている設定は以下の通りです。

一番上の「.related_post_title {}」に何も記述しないと、style.cssの「H3」見出しに設定しているスタイルが有効になります。
上記設定は、当サイトのトップページに使っているプラグイン「List Category Posts」用に設定したスタイルに合わています。
「List Category Posts」の設定に興味がある方は、こちらで紹介していますのでご覧ください。
おはようございます、こんにちは、こんばんは。 ふらっふぃ(@fluffy_mybag)です。 トップページと日記の一覧表示、日記ページ下部の「
おはようございます、こんにちは、こんばんは。 ふらっふぃ(@fluffy_mybag)です。 List Category Postsで表示するリ
The following two tabs change content below.
47歳の独女(×1)です。 人生最後のあがき!ということでダイエットとたるみ改善に励んでおります。 50歳からの人生を模索中。どうぞよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク