お医者様を指名するか問題→指名しなくてもなるようになった!

子宮の全摘手術をしてから、早いもので10ヵ月が経ちました。
今回は「先生選び」について書きます。

スポンサーリンク

通院開始前に勧められたこと

わたしはとにかく子宮筋腫が大きく育ち、手術すること前提で病院を選びました。
通院開始前、同僚からは担当医を指名することを勧められていました

病院のホームページを見ると、あらかじめ婦人科の先生の一覧を確認することができます。
先生のお名前で検索すると、その方の論文や資格が分かるのです。
ですが、わたしはこの助言に従わず指名しませんでした。

先生を指名しなかった理由は単純。
単に根が小心者で、「先生を指名するなんてことしたら、指名料でも取られるんじゃないの?」って思ってできなかっただけなんです💧
小さいころは家が貧乏で保険証もなくて歯医者にも行けませんでした。
そんな自分が「お医者さまを指名する」なんて怖すぎてできません。

勧めに従わなかった結果どうなったのか

初診後、病院のホームページで先生のことを調べてみると、一番下に名前がありました。
そう、一番の下っ端ってこと。
それを知ったときはガッカリしたものです。(先生、ごめんなさい😅)

でも、その先生はとても優しくて話しやすい先生。
不安がる私にも「大丈夫よ」って笑顔で答えてくれるような人。
保健室の先生みたいな感じ。
だから、ちょっと不安はあるものの「ま、いっか」と思ってました。

手術前のミラクル

わたしの子宮筋腫サイズが大きく腹腔鏡手術可能なギリギリのところだったので、手術だけ別の先生が行ってくれることになったんです。

執刀医の先生は、ホームページでも上位に名前がある先生。
わたしに先生を指名する勇気があったら、指名していたかもしれません。

…が、実際にお会いした印象は悪かったです。
手術前日に10分程度診察してもらっただけでしたが、流れ作業のような診察でした。
バババッと診察すると「はいはい、(腹腔鏡手術)できるできる」で終わり。
いかにも偉い先生って感じ。

結果的に、指名しなくて良かったです💧

まとめ

いかがでしたか?
かつてのわたしのように、担当医の先生はいいんだけど…と、不安を感じている方。

指名しなくても、担当医の手におえなければ相応の先生が出てくれるので大丈夫です。

わたしの話が少しでも不安を取り除く材料になれば幸いです。
ではでは!

The following two tabs change content below.
47歳の独女(×1)です。 人生最後のあがき!ということでダイエットとたるみ改善に励んでおります。 50歳からの人生を模索中。どうぞよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク