【実録】キャットタワーの布を剥がすとこうなる

前々からキャットタワーの汚れが気になっていたので、思い切って剥いでみました。
「キャットタワーの布を剥いだらどうなるんだろう…」と思っている方は意外と多いと思うので、参考にしてください。

スポンサーリンク

布を剥がす前

フリース生地に毛玉がたくさん付いていて、お掃除でどうこうなるレベルを超えてします。
こうなると面倒くさがりの私は更に放置してしまうのです😅
(汚れがひどい部分は本当に汚いので撮影自粛)

買い直せばいいけど、その前に捨てる作業が面倒くさい。
Googleで「キャットタワー 布を剥ぐ」で検索すると、めっちや綺麗にリメイクされたブログが出てきます。

(心の声)いや、違う。そんなん捨てるより面倒くさいやん。

ということで手っ取り早く布を剥がすことにしました。

布を剥がした後

我が家のキャットタワーは布をホチキスのようなもので打ち付けているだけだったので、剥がす作業は難しくありませんでした。
これが接着剤で密着されているような場合は難しいと思います。
元の布も茶色、木も茶色なので分かりにくいけど表面の布はありません。

ぱっと見は普通に見えると思いますが、裏剥がせなかった部分があります💦

ここはホチキスの芯みたいなので止められてる部分で、かなり強くくっついています。
工具がないと取れそうもありません。
…というわけで面倒くさがりの私はそのまま放置です。
壁側に向けておけば見えにくくなるもんね~♪そして、板の部分は化粧加工されていないのでモロく、布を剥がす時は木屑が出ます。
気になる人はかなり気になると思うので、何かの加工をすればいいと思うのですが、そんな知識は私にありません。あはは~😅とりあえず、毛まみれの汚い布を剥がせたし、掃除も楽になるので満足しています。

The following two tabs change content below.
47歳の独女(×1)です。 人生最後のあがき!ということでダイエットとたるみ改善に励んでおります。 50歳からの人生を模索中。どうぞよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク