【OLYMPUS】4100円(中古)でマクロレンズの代用ができる!?

おはようございます、こんにちは、こんばんは。ふらっふぃです。
“自分へのご褒美好き”な私が、今回手術を頑張ったご褒美に買ったのはOLYMPUSの「マクロコンバーター(MCON-P02)」です。

前々から欲しがっていたマクロレンズはウン万円するので高嶺の花。
手軽にマクロレンズの代用になって、安いアイテムを探していて辿り着いたのがこのマクロコンバーターでした。なんと!中古で4,100円です😊

スポンサーリンク

マクロコンバーター(MCON-P02)とは

花や小物に近づいて、大きく撮れるマクロコンバーター
マクロ撮影が気軽に楽しめるレンズアタッチメントです。花や料理など、被写体をより大きく撮影したい時などに効果的です。(OLYMPUS商品ページより引用)

ということで、数千円でウン万円のマクロレンズ的な使い方ができる優れものです。

早速、開梱の儀。
真横から見たらこうなってます。

机に置いて表と裏。

表はカバーがついてて、裏からはレンズ剥き出し。
何にでもカバー付けたがる私には、ちょっと…と思ってしまいます。
ホコリや手脂で汚れそうやし。

オリンパスの交換レンズ マクロコンバーター MCON-P02の紹介ページです。

マクロコンバーターの取付方法

私の大切なミラーレス一眼「OLYMPUS PEN E-PL8」付けてみます。
※取付はネジを差し込むようなイメージ。

  1. レンズ側の溝を確認します

  1. マクロコンバーター側の溝を確認します

  1. 溝と溝を合わせて、グリグリ回してネジの要領で取り付けます。

あららら。なんか本格的に見えます〜💕

で、ここでカバー問題再び。
「表」(カバーが付いてる方)はカメラとの接合部分。
「裏」(カバーがない方)はカメラに付けると被写体に向く方になってレンズ剥き出しのまま😱
カメラのオプションレンズってこんなものなのかな?

そして、以下のアイテムが使えなくなりました。

★OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ用 自動開閉式レンズキャップ
→ 取り付けそのものができなくなります。
★OLYMPUS 14-42mm EZレンズ用 本革レンズジャケット
→ ハメたところでカッパカパカです。

撮り比べた結果

さー、撮り比べてみます。

▼標準レンズのみ

▼標準レンズ+マクロコンバーター

モデルは我が家の猫ちゃんの手です。あぁ、可愛い💕
一見して分かる通り効果は覿面!
これなら植物や昆虫に接写した写真が撮れるようになります。

でも、なんかピントが合うまでに時間がかかるような気がします。
ピピッとピントが合った後も、しばらくピント合わせしてるような感じ。
気のせいかな?
とりあえず、しばらく使って慣れるように頑張ろうっと。

The following two tabs change content below.
47歳の独女(×1)です。 人生最後のあがき!ということでダイエットとたるみ改善に励んでおります。 50歳からの人生を模索中。どうぞよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク