【読書】心を羅針盤にする生き方「誰かのためも大切だけど、そろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?」

この本を読んでレビューを書き終えるまでに2ヵ月かかりました。
その理由は自分に起きた変化もレビューにまとめたかったからです。

周りの評価が気になる、自分をうまく出せない、何をすればいいのかわからない、自分はついてないと思う…そんな方が「誰かのためも大切だけど、そろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?」を読めば、きっと良い変化を起こせると思います!

スポンサーリンク

誰かのためも大切だけど、そろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?


作者の「旺季 志ずか(おうき しずか)」さんは脚本家。

ご自身の手掛けたドラマに出てくる登場人物の言葉をもとに、自分らしく生きるためにどうすればいいのか、を教えてくれる内容となっています。

分かりやすくて、すっと心に入ってきます。
前向きに、自分らしく、自分のために生きようと思える本です。

私らって、ほんまはもともと、まん丸なお月様なんよ。でも、そのことを忘れてる。私らって……月がお日様の光に照らされて形を変えるみたいに、人に照らされて自分を見てるんやないかな……。周りの人たちの言うことで、自分のこと、好きになったり、嫌いになったりしている。でもはじめっから、まん丸なお月様

引用元:「誰かのためも大切だけど、そろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?」

一番わたしの心に強く響いた言葉です。
「誰かのためも大切だけど、そろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?」を読み終わると、自分は自分のままでいていいんだと思えるようになります。

わたしに起きた3つの変化

わたしはこの「誰かのためも大切だけど、そろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?」を4回読みました。
これからもきっと、自分の心に迷いが生じたら繰り返して読むと思います。

それでは、わたしの起きた3つの変化をご紹介します。

自炊を始めた

ここ数年のわたしは「どうせ自分しか食べる人いないし」「ひとりで食べても美味しくないし」なんて思って、毎日コンビニかスーパーのお惣菜ばかり食べていました。

それが、「誰かのためも大切だけど、そろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?」を読んで、「自分を大切にできない人は、だれも大切にできない」ことを知りました。
それから、自然と自炊を始めるようになったんです。
「どうせ自分のため」から、「自分のためだから」に意識が180度変わったのです。

もちろん、残業で遅くなったり、仕事で疲れている日は自炊しませんけどね。笑

「WEBライティング」の勉強を始めた

「誰かのためも大切だけど、そろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?」を読んだ人は、「自分の人生の主人公は自分。自分の好きなコトは何だろう?」と考えるはずです。

わたしはそうでした。
仕事はあくまでも生きる糧。わたしを人生の軸だと考えたら、一体何が好きなんだろう?
出した答えが「書くこと」でした。

このブログもそうですよね。書くことが好きだから続けることができています。
だから「書くことを続けたい」と思ったとき、ネット検索で見つけたのが「WEBライティング技能検定」だったんです。

今までのわたしだったら「どうせそんな資格とっても無駄」と思って行動に移さなかったのに、すぐに会社の上司に副業申請して、WEBライティング技能検定講座の申し込みをしていました。

生まれて初めて通信講座を受けることにしました。 その名も「WEBライティング技能検定講座」。一日も早い資格取得を目指してがんばります! はじめに

逃げる勇気が持てるようになった

わたしは友達と呼べる人が2人しかいません。そして、肉親も一人もいない。
このままでは老後が不安…と思って、一時期社会人サークルに通いました。

その場で色々な人と話すことはできますが、連絡を取り合う人や再開する人は稀です。
そんな中で「お友達になった」と思える人たちがいました。
LINEでトークしたり、ランチに行って楽しいこともありましたが、何かが違うんです。
相手に必死で合わせようとしている自分がいました。

「友達がいないとこれから先寂しい人生になる」そんな考えだから、友達(と呼べる人間)を増やすことに必死になるばかりで、大切なことを見失っていました。
この本を読んで、自分が疲れる人たちとの関係を続けても、自分がすり減るだけだと分かりました。
もう50歳が見えてきたわたしにとって、そんな人間関係を続けるより、もっと大切なことがある。そう思えるようになってから、日々の生活に心の潤いを持てるようになりました。

会社以外の場で出会いがないサラリーマンにとって、出会いの場を提供してくれる救世主のような「社会人サークル」。 管理人は友達作り&恋活で足を運

まとめ

いかがでしたか?

自己啓発本って読んだら終わりってことが多いと思いますが、わたしにとって「誰かのためも大切だけど、そろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?」は全く違うものでした。

記事に書いた通り、具体的にここまで大きく自分の行動に変化が起きたのは初めてです。

自分のために、自分を大切にする生き方をしよう。
誰にどう思われるかより、自分を基準にした生き方をしよう。

心からお勧めできる本なので、ぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク