ダイエット中におススメ!意外と飲みやすい「アーモンド効果」

コンビニで見かけることが多い「アーモンド効果」。
「新しいミルク」と言われると、「美味しそう」と思うよりも「大丈夫か?」と疑念を抱いてしまうのはわたしだけでしょうか?

でもコレ、ダイエット中は飲んでおいた方がいいドリンクなのですよ。

スポンサーリンク

アーモンド効果の味は?

商品名に「アーモンド」と付けるだけあって、アーモンド効果はアーモンドをすりつぶして作られています。

そのお味は?
ズバリ!アーモンドキャラメル!
アーモンドキャラメルにそっくりな味です。(笑)

「新しいミルク」と言われると、全く食べたことがないような味なのかと思いがちですが、アーモンドキャラメルと似てるってわかれば「飲んでみよう」っていう気持ちになりませんか?

アーモンド効果がダイエット中にいい理由

それは、1本で1日分のビタミンEが摂取できてしまう優れものだからです。

ビタミンEの効果と言えば「酸化防止」。
ネットで「ビタミンE」で検索すると「アンチエイジングが期待できるビタミンの代表格」と出てきます。

ビタミンEは植物油に多く含まれていて、通常の生活を送っていれば不足することはないと言われています。
でも、植物油なんてダイエット中は避けますよね~。

アーモンドにも多く含まれていて、1日の必要量6mgを補おうとしたら20~22粒が必要です。
1粒 6 kcal なので、22粒食べると 132 kcal。
アーモンド効果なら、約40~80 kcal程度なのでダイエット中におススメなのです。

アーモンド効果の栄養成分
アーモンド効果

エネルギー 83kcal、たんぱく質 1.2g、脂質 3.5g、コレステロール 0mg、炭水化物 13.7g、(糖質 9.9g、食物繊維 3.8g)、食塩相当量 0.6g、カルシウム 100mg、ビタミンE 10.0mg

アーモンド効果 香ばしコーヒー

エネルギー 63kcal、たんぱく質 1.2g、脂質 2.9g、コレステロール 0mg、炭水化物 9.8g、(糖質 6.8g、食物繊維 3.0g)、食塩相当量 0.5g、カルシウム100mg、ビタミンE 10.0mg

アーモンド効果 砂糖不使用

エネルギー 42kcal、たんぱく質 1.0g、脂質 2.9g、コレステロール 0mg、炭水化物 4.2g、(糖質 1.2g、(糖類 0.4g)、食物繊維 3.0g)、食塩相当量0.5g、カルシウム 100mg、ビタミンE 10.0mg

まとめ

「アーモンド効果」いかがでしたか?

ダイエット中でも、栄養管理ができていればいいですが、そんな細かいコトやってられないですよね(笑)
いままで味の想像がつかなくて手が出なかったけど、飲んでみると美味しかったのでご紹介させていただきました。

ダイエット中でも、アンチエイジングには気を配りましょう♪

The following two tabs change content below.
47歳の独女(×1)です。 人生最後のあがき!ということでダイエットとたるみ改善に励んでおります。 50歳からの人生を模索中。どうぞよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク