大福みたいなホイップあんぱん|ありがとう10年シリーズ【あまおう苺・安納芋・甘栗・白桃】

食べ物

大福みたいなホイップあんぱん「ありがとう10年企画」で発売された、通年包装バージョンから「あまおう苺・安納芋・甘栗・白桃」をまとめた記事です。

第6弾 福岡県産あまおう苺【2019年1月】

ありがとう10年企画の第6弾は「福岡県産あまおう苺」です。

昨年の苺フレーバーは「2種のいちご(とちおとめ・女峰)」でした。

どうも「苺」自体が味が出すぎているためか、”大福みたいなホイップあんぱんならではの良さ”を感じるほどのものはありませんでした。
苺ホイップも苺餡も突出した印象はなく、ごくごく普通の苺味です。


第5弾 安納芋【2018年11月】

ありがとう10年企画第5弾は「安納芋」
フジパンさんは先月に続き、秋の味覚で攻めてきました。

第3弾 白桃・第4弾 甘栗と、はずれが続いた季節限定の大福みたいなホイップあんぱん。
2度あることは3度ある?と、思いきや。

おっとどっこいフジパンさんはやりました。
普通の白いホイップクリームにしたのが功を奏しています。

さつまいもの風味が生かされた、安納芋のあんはいい感じに甘すぎず薄すぎず。
いいバランスの仕上がり!
これぞ、ファンの期待を裏切らない『大福みたいなホイップあんぱん』という味わいでした。


第4弾 甘栗【2018年10月】

ありがとう10年企画第4弾です。
このシリーズは今年いっぱい続くみたいですね。第5弾があるのかどうか楽しみです!

この栗らしいあんとホイップの断面を見て、期待値がぐっと上がりましたが…。
残念ながら昨年9月の和栗の方が栗の風味が上手に表現できていました。

あんの中に少量入っている栗の粒も全然パンチが利いていません。
「栗…栗…栗…」と念仏のように想像しながら食べました。

辛口になりますが、7月の「白桃」に続いて不発と言わざるを得ません。
次に期待!

第3弾 白桃【2018年7月】

ありがとう10周年企画第3弾です。
残念ながら、第2弾は買うことができませんでした。
しかし、もう季節限定商品を買うことすら危ぶんでいたので、こうやってまた出会えたことに感謝です。

まるで和菓子のような優しい甘さで、桃の風味が生きています。
ただ、白桃あんが際立ちすぎ。パンもいつも以上にもっちりしすぎで、全体のハーモニーに欠けているという印象でした。

ありがとう10年【2018年3月】

通年販売されている大福みたいなホイップあんぱんの放送がか10年記念バージョンの包装になって新発売。

通常版との違いは「水引」。あんぱん自体もまるで花嫁衣装に身を包んでいるかのようです💓
実は、水引の結び方には意味があります。
蝶結びの意味は、何度でも結びなおすことができるので「何度あっても嬉しい出来事」😊

また新しい味でわたしたちを楽しませてくれる意気込みを感じますね!


10周年
通年

その他の記事と発売元

ありがとう10年企画が開始する前、2017年9月に発売された「和栗」、2018年1月の「2種のいちご」のまとめ記事です。

大福みたいなホイップあんぱん【和栗・2種のいちご】
数か月置きに発売される、期間限定の大福みたいなホイップあんぱんのまとめ記事です。 【2018年1月】2種のいちご ”2種のいちご”の内訳は、「とちおとめ使用のいちごあん」「女峰使用のいちごホイップクリーム」。久しぶりに季節商品と出会えま...

大福みたいなホイップあんぱんはフジパンさんから発売されています。
これからも美味しい季節限定フレーバーを期待しています😊

フジパン

コメント