【太宰府】福岡県民おススメのB級グルメ8店

おはようございます。こんにちは。こんばんは。 ふらっふぃです。

太宰府は福岡近郊で数少ない観光地の一つです。
最近は外国人観光客と修学旅行生でいつも多くの人で賑わっています。
その賑わいは平日でも、天気が悪くてもおかまいなし!
お手軽に旅行気分が味わえる場所なので、数か月に1度足を運んでいます。

さて、今日はそんな私がおススメする太宰府のB級グルメのお店をご紹介します。
太宰府に行く機会があれば、ぜひ行ってみてください🤗

スポンサーリンク

博多の味 やまや

西鉄太宰府駅の道路を挟んだ目の前にあります。
福岡の名物と言えば明太子が浮かびますよね。
この「やまや」と、後ほどご紹介する「ふくや」が有名です。

ここのおすすめは店先で売られている「明太フランス」1個300円。
人気があるのでいつも人が並んでいます。

その場でオーブンで温めてくれ、歩きながら食べることもできます。

私はゆっくり食べたい派なのでいつも持ち帰りにして、翌日の朝ごはんに食べます。

やまや太宰府店
年中無休 9:30~17:30
太宰府市宰府3-1-1 📞092-918-5085

宰府 まめや

太宰府天満宮までの沿道にあります。
その名の通り豆菓子のお店。
保存料や着色料は使われていないヘルシーな豆菓子を販売されています。

販売されているお豆の種類は大変豊富です。
パンフレットに記載されているだけで、その数なんと48種類。
普通の落花生やピーナツはもちろんのこと、「ブルーベリー」「いちごミルク」「モカショコラ」「チーズピー」「にんにくナッツ」など沢山あります。

そして、ナント!
店内のほとんどの豆菓子を試食することができるのです~!😍

お店の中は試食し辛い雰囲気がなく、ついつい手が伸びて沢山食べてしまいます。
試食だけでするぅ~っと退店しちゃう日もありますが、だいたい1~2種類買って帰っちゃいますね。
どのお豆もほんとに美味しいんです。
お店のホームページからネット注文が可能なので、興味がある方はご覧になってはいかがでしょうか。

宰府まめや
年中無休 9:00~17:30頃(変更する場合あり)
福岡県太宰府市宰府2丁目6-15 📞092-925-0181

おかき処 寺田屋本舗

沿道を進んでいって、1つめの大きな石の鳥居の近くにあるお煎餅屋さんです。
全国展開されているお店なので、「見たことある」って思う人が多いんじゃないでしょうか。

「100%国産の良質の餅米」が特徴。
私は店頭で販売されている焼きたてのお煎餅を買って、そのまま食べながら散策するのが定番。
串焼きにした濡れ煎餅がめっちゃ美味しいです。

こちらのお店もネット注文することができますよ。

おかき処 寺田屋本舗
定休日なし 9:00~17:30
太宰府市宰府3丁目2275-1📞092-921-9008

揚子江の豚まん

沿道から1つ目の鳥居を、進行方向左に曲がったところにある豚まん屋さんです。

テレビの取材も多く、店頭には芸能人が豚まんを食べている写真がたくさん飾られています。
そのためか店内撮影はNG。

昭和33年から始めて、ずっと手作り無添加に拘って作られている豚まんです。

お値段は1つ270円と高めの設定。
でも、めっちゃ大きいです。
いつもその場で食べるので図ったことがないんですけど、直径15cm以上はあると思います。
ここで食べると、次にご紹介する「太宰府バーガー」はお腹一杯で食べられなくなりますのでご注意を。

たっぷりの肉汁が特徴。玉ねぎの炒め具合も絶妙でめっちゃ美味しいです。
必ず食べ方の差し紙が入ってます。

【食べ方】
1.豚まんを逆さまにする。
2.木の皮を剥ぐ。
3.丸い方を下の状態(逆さまの状態)で酢醤油をかけて食べる。

揚子江の豚まん】※リンク先は食べログ
年中無休 9:00~18:30(変更する場合あり)
太宰府市宰府3丁目1−18📞090-5065-7725

太宰府バーガー(筑紫庵本店)

「揚子江の豚まん」の斜め前にある、唐揚げ・ハンバーガー屋さんです。

最近、太宰府にもこんなオシャレカフェ風のお店が増えてきました。
だいたい若い観光客や修学旅行生が並んでいます。

唐揚げもハンバーガーもお値段はワンコインの500円。
唐揚げには「南蛮」「ゆず塩」など珍しい味も。
ハンバーガーは唐揚げが挟まってて、サクサクジューシーでタレもめっちゃ美味しいです。

このエリアに来ると「揚子江の豚まん」か「太宰府バーガー」を食べるかいつも迷ってしまいます。

太宰府バーガー(筑紫庵本店)】※リンク先は食べログ
年中無休 11:00~18:00(変更する場合あり)
太宰府市宰府3−2−2📞092-921-8781

味の明太子ふくや

1つ目の鳥居を過ぎて、2つ目の大きな鳥居の間にあります。
「やまや」と並ぶ、明太子で有名なお店。

「缶明太子」「めんツナかんかん」(シーチキンと明太子が合わさったもの)など、最近缶詰で攻めている印象があるお店です。

このお店では、なんとミニサイズの一口ご飯で明太子の試食ができます。(さっきから試食のことばっかり言っているような…)

ノーマルな辛子明太子、甘めの辛子明太子、明太子入りの海苔の佃煮、先ほど書いた「めんツナかんかん」まで試食することができます。
もらえるミニサイズご飯はほんの一口程度。
そのご飯に色んな明太子を乗っけてしまい、味がぐちゃぐちゃになりますけど、それでもめっちゃ美味しいです。

「めんツナかんかん」は1缶300円。
B級グルメと言えるお値段ではないけど、お土産にお勧めする一品です。

味の明太子ふくや
年中無休 11:00~17:30
太宰府市宰府3丁目2−47📞092-929-2981

梅が枝餅 照の恵

2つ目の大きな鳥居を右に曲がったところにある梅が枝餅のお店です。(浮殿へ進む道)
いま流行りの甘酒も売ってます。

太宰府には沢山の梅が枝餅のお店がありますが、私はこのお店が好きです。
お餅の部分がたっぷりで、外カリカリの中もっちもち♪

毎月決まった日に変わり種の梅が枝餅が販売されます。

毎月17日:古代米の梅が枝餅
毎月25日:よもぎの梅が枝餅

残念ながら、わたしはまだ食べたことないですが、いつか17日か25日に太宰府に行くことができたら、絶対食べてみたいです。

照の恵】※リンク先は食べログ
営業時間、店休日不明
太宰府市宰府2丁目7−43📞092-922-4010

照星館

太宰府天満宮の本殿を過ぎた奥にあるお茶屋さんです。

お茶(無料)を飲みながら、ゆっくり美味しい梅が枝餅が食べられるます。
食べ歩きよりも、軒先に座ってゆっくり休憩しながらがおススメ。
店内は広い(収容人数500人)なので、団体客と一緒になる可能性があります。(私は一緒になった経験ありません)

照星館】※リンク先は大宰府観光協会の紹介ページ
不定休 9:00〜17:00
太宰府市宰府4-7-37📞 092-922-4068

全体地図

お店は西鉄太宰府駅側から近い順番でご紹介してます。
この地図は私が1時間かけてiPad miniで書いた力作!✍

気がつけば「1」だけ文字がちっちゃくなってました。アンバランスや~ん💦😅

The following two tabs change content below.
47歳の独女(×1)です。 人生最後のあがき!ということでダイエットとたるみ改善に励んでおります。 50歳からの人生を模索中。どうぞよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク