今が旬!6月の筥崎宮はあじさい、ゆり、菩提樹が満開

6月の筥崎宮はたくさんの花が楽しめて、カメラ女子にはうってつけの場所です📷
今回は「あじさい苑」「東光院」「花庭園」で撮ってきた写真を見てください!

スポンサーリンク

あじさい苑の紫陽花

あじさい苑は毎年6月1日〜30日まで期間限定でオープンします。
中では沢山のあじさいが楽しめることはもちろん、あじさいの鉢植えも販売されているのですよ😊

筥崎宮のあじさい苑は本殿の右奥にあります。
天気は曇ったり晴れたりで不安定でしたが、綺麗なあじさいを沢山堪能することができました。

あじさいと言えば淡い色のイメージがありますが、こんなに鮮やかな赤色もあるんですよ。

この写真は葉っぱに映る花の影がお気に入りです。

花庭園のゆり

本殿まで続く参道にある花庭園では満開のゆりが楽しめます。
入口では真っ赤なゆりの鉢植えが置かれていました。

花庭園の奥には、入口で鉢植えになっていたゆりと同じ種類のゆりが沢山咲いていました。
鉢植えも綺麗だけど、それとはまた違う美しさがあります。

東光院の菩提樹

本殿へ続く道の途中にある東光院では、菩提樹の花が満開でした!
実は、菩提樹の花を見るのは初めてです。
「わーきれい!」というよりも、こじんまりした可愛らしい花でした。

菩提樹の足元には花をモチーフにした図面が描かれた石がありましたよ。

まとめ

いかがでしたか?
実はあじさい苑だけを目的に出掛けたので、ユリや菩提樹の写真まで撮れるとは思っていなかったんです。

まだまだ納得できる写真は撮れないけど、写真教室に行く前に比べれば多少上達できてるかな?😊

予想以上に楽しめて良かったです!


The following two tabs change content below.
47歳の独女(×1)です。 人生最後のあがき!ということでダイエットとたるみ改善に励んでおります。 50歳からの人生を模索中。どうぞよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク