【うきは市】つづら棚田の彼岸花

うきは市にあるつづら棚田に行ってきました。
「日本の棚田百選」にも選ばれた有名な場所です。

スポンサーリンク

つづら棚田

「つづら棚田」は福岡県と大分県の間ぐらいにある場所です。

棚田とは、傾斜地にある稲作地のこと。傾斜がきつく耕作単位が狭い状態において、水平に保たれた田が規則的に集積し、それらが一望の下にある場合は千枚田とも呼ばれる。

引用元:Wikipedia

場所

懐かしさを感じる田園風景

奥に見えるのが棚田。
手前に咲いている赤い花が「彼岸花」です。

青空と彼岸花のコントラストが素敵です。

前週まで「棚田inうきは彼岸花めぐり&ばさら祭」というお祭りがおこなわれていました。
その名残だと思うのですが、棚田のはじっこに何体か案山子がいました。

一番右端のかかしが、フィギュアスケーターがフィニッシュを決めた時っぽくてかわいかったです。

こちらバッタちゃん。

バッタを見ると香川照之さんを思い出すのはわたしだけでしょうか。

道路に栗が落ちていたので、見上げると栗の実が沢山なっていました。

秋ですねぇ~。栗ご飯食べたい。

つづら棚田のエリアは意外と広いので、景色を眺めながら1時間ぐらい散歩していました。
こういう場所にもっと行きたいですね。

まとめ

いかがでしたか?

自分で言うのもなんですが、残念ながらわたしの写真だけでは良さが伝わりません。(おいおい)
「つづら棚田の本当の姿が見たい!」という方にはこちらをご覧になるのをお勧めします。
めちゃくちゃ綺麗な写真が沢山載ってますよ。

どの場所から撮ると、こんなにいいアングルで撮影できるのかなぁ~?

「日本の棚田百選」に選ばれた歴史ある棚田のひとつ。つづら川沿いの山あい、面積7haの場所に、約300枚の棚田が開墾されている。約400年前につくられたといわれており、山の石を精緻に積み上げた石組みが棚田を守っている。秋には約50万本もの彼岸花が咲くことでも知られ、「棚田inうきは彼岸花めぐり&ばさら祭」というフェスティ
The following two tabs change content below.
47歳の独女(×1)です。 人生最後のあがき!ということでダイエットとたるみ改善に励んでおります。 50歳からの人生を模索中。どうぞよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク