光プレミアム終了!やるべきことは3つで完了

ある日突然、「フレッツ・光プレミアムをご利用の方へ」というハガキが届きました。
そのハガキには「サービス提供終了に伴う切り替えのご案内」と書かれています。

現在ご利用中の「フレッツ・光プレミアム」は、2019年1月31日をもちまして、サービス提供を終了させていただきます。
引き続き快適なインターネット接続などのサービスをご利用いただくため、後継サービスとなる「フレッツ光ネクスト」等への切り替えのお申し込みをお早めに実施いただきますよう、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

やったこと

やったことは、たった3つ。

  1. NTT西日本へサービス切替の申し込みをする
  2. プロバイダへ電話をする
  3. 工事の立ち合いをする(訪問ナシで済む場合もあるようです)

サービス切替の申し込みをする

NTT西日本にWEBまたは電話で申し込みます。今回は電話で申し込みをしました。
「プロバイダのIDとパスワードが変わる可能性があるので、事前にプロバイダに必ず確認してください」と言われました。

そして、電話したときに、NTT西日本の割引サービス(光もっともっと割)と光ボックス+のプレゼントについて案内を受けました。
光ボックス+に関しては、注意点を後で書きます。

プロバイダへ電話をする

契約しているプロバイダ(我が家はYahoo!BB)に電話をして、接続用のID等の情報を確認しておきます。
オペレーターに事情を説明すると、接続IDが変わるかどうかは一切説明されず、まるで機械のようにSMSで現在の接続IDとパスワード送信を案内されました…😒
Yahoo!BBへの電話に関しては、注意点を後で書きます。

工事の立ち合いをする

※住宅タイプによって立ち合い工事なしで切替できる場合があるようです。

決まった工事日に業者さんが来てくれます。
工事にかかる時間は15~30分程度。工事作業中は電話とネットが使えません。
設置している機器を交換(古い機器は業者さんが持ち帰ってくれる)して、マンションの回線装置の設定(屋外作業)で終了。
立ち会うのは部屋の中の作業の時だけです。

気を付けてほしいこと

本来のサービス切替手続き以外のことで、気を付けてほしいことをまとめておきます。

「光ボックス+」プレゼントキャンペーン

「光ボックス+」を使うと、テレビでYouTubeやNewflixが見られるようになります。
サービス切替の申し込みの時に案内を受けました。
プレゼントだから無料でもらえます。

「ひかりTVチューナー機能対応テレビ」を持っていなければ、光ボックス+地デジは見られません。別途「ひかりTV対応チューナー」が必要です。※月額レンタル費用がかかります。

そして、「光ボックス+」とTVの接続にはHDMIケーブルを使用します。TVのHDMIポートの空きがないと接続ができないので、こちらも要注意です。

この写真は我が家のTVの背面。そう、HDMIポートは2つとも埋まっていて空きがない状態…。


「タダならもらっておこう」という貧乏根性がアダになりました。

でも、HDMIポートに空きがあって、いまテレビでネットを見る環境がない方はメリットがあるので、もらっておいて損はないです。

「Yahoo!BB」への電話

「電話すればオペレーターと話せる」と思ったら大間違い。
自動音声案内のメニューは迷路のようでした。選ぶメニューすべてがメール(SMS)での案内につながります。

Yahoo知恵袋で調べた裏技「発信番号通知をせず(電話するときに「184」を付ける)、自分の電話番号を聞かれても放置を2回繰り返す」と、オペレーターとつながりました。
(ネットで調べると情報が沢山あります😅)

オペレーターに事情を説明しましたが、IDが変わるかどうかの案内はなく、問答無用で現在の接続情報が送られてきました。

結局、めっちゃ苦労して入手したIDとパスワードでしたが、その後の出番はありませんでした。

最後に

案内はがきが届いた時の最初の印象は、「サービス切り替えとか面倒くさ。パソコンの設定とか超嫌だ」でした。

でも、実際やってみると工事完了後は電話もネットもすぐに使えます。
面倒くさがらず、さっさと済ませてしまいましょう😊

The following two tabs change content below.
47歳の独女(×1)です。 人生最後のあがき!ということでダイエットとたるみ改善に励んでおります。 50歳からの人生を模索中。どうぞよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク