楽天銀行・楽天JCBデビットカードの利用明細、驚きの時差!

楽天JCBデビットの過去分利用明細を確認する方法を共有します。
加盟店情報が必要かどうかによって確認方法が異なるのでご注意ください。

スポンサーリンク

楽天銀行の過去分利用明細(加盟店情報なし)

楽天銀行の入出金明細でJCBデビットカード利用分も表示されます。
ただ、こちらですと補足に「JCBデビット」と記載されるだけで、どこで使ったのか(加盟店情報)が記載されません。

加盟店情報が必要な場合には、別メニューになります。
ここでタイトルに書いた「驚きの時差」が発生していることがあるのです。

楽天JCBデビットカードの過去分利用明細(加盟店情報あり)

楽天JCBデビットカードでどこに支払ったのか(加盟店)の利用明細を確認したい場合には、ログイン後画面の「カード・ATM」タブ「デビット利用明細(ポイント明細)」で、該当の利用月を選択します。

「利用先」の欄にどこで使ったか、加盟店の情報が表示されます。
注意が必要なのは、利用先によって楽天銀行の明細と3週間も時差があるということ。
必ずしも、楽天銀行の明細と同じ日にならないのです。

下記の画像は、5/9 の楽天銀行・楽天JCBデビットカードの利用明細。
楽天銀行の利用明細には 5/9 に 5,700円のJCBデビットカード支払いが記録されていますが、楽天JCBデビットカードには記載がありません。

ここがミソ。

そのため、楽天銀行カスタマーセンターに連絡して利用明細を発行していただきました。
1ヶ月分の明細を発行していただいて分かったのですが、5/9 に JCBデビットカードでクレジットカード支払い利用した明細は、なんと 5/30 に記載されていたのです。
3週間後です!

明細をチェックする際はご注意ください。

あとがき

いかがでしたか?

実は、直近50件までであれば、楽天銀行の利用明細画面でも加盟店情報が確認できるのですが、それを超えてしまうと確認ができなくなるのです。
会社手続きのために利用明細を確認していて、初めて発見しました💧

みなさんの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク