#10 SNSで好きな人の元カノのアカウントをフォローしてバレた人のトピ【発言小町FAN】

勝手に始めた発言小町シリーズ。
記念すべき10回目を迎えました。
今回は好きな人の元カノのアカウントをフォローしたことが、好きな人にバレて落ち込んでいる方のトピです。

スポンサーリンク

(トピ)好きな人に気持ち悪がられました

好きな人を探りたくて、独自に元カノを調べて元カノをこっそりフォローしました。

元カノがどんな人なのかしりたくてやったことなんです。
ちなみに私は好きな人のツイッターを
フォローしてませんが、調べて把握はしてます。

でも、それが好きな人にバレたらしくて
「なんで俺の元カノのツイッターフォローしたん?」
ってラインが来ました。
焦って知らない、たまたま、と言い訳しまくって、
「あ、じゃあ俺の勘違いやわ!」
って引いてくれました。

多分私の心情を察して引いてくれたのだと思います。
もう、つらいです、自業自得ですが。
気持ち悪い女って思われました
絶対引かれてますよね。
気持ち悪がられてますよね。
お前、なんで元カノの話してないのに元カノ知ってるんだよみたいな。
どうすればいいですか?、
つらいです、自業自得だけど
挽回できますか?無理ですよね、、、

引用元:発言小町(852395)

SNSって恐ろしい

まず、恋愛対象として挽回できるかどうかで言うと無理でしょうね。
彼からしてみれば、トピ主さんとお付き合いしたらストーカーになりそう恐れが芽生えたはず。
わたしが彼の母親なら「そんな子と付き合うのはやめなさい」と言います。(子供いないけど)

トピ主さんの、彼のことを探りたくて元彼のSNSをフォローするっていう気持ちはわからなくもありません。
好きな人のことって知りたくなりますから。うん、わかる。

でも、やるならこっそりやらなきゃ。
「フォローする」ってことは、相手(元彼)に知られること前提です。
彼と元彼の別れた理由が分からないけど、もし彼がフラれた側だとすると、元彼のフォロワーをチェックすることも考えられます。
残念ながら、トピ主さんは浅はかすぎたとしか言いようがありません。

「足跡」(見たことが投稿者に分かる)機能

SNSには「いいね」をする機能があります。
見る側からすると「いいね」は意識的にやってることですから、それを相手に知られているのは当然のこと。

見ただけだったら相手に分からないと思っていませんか?
「いいね」しなくても「足跡」が残っている場合があるのです。
ここで最近聞いたInstagramの「ストーリー」に関する話をご紹介。

彼女に内緒のInstagramアカウントを作っている男性がいます。
それは、彼が趣味関連で高い買い物をすると、彼女から叱られるから。
別に浮気しているわけじゃないですよ。

彼からすると、「せっかく買ったアイテムだから、Instagramでみんなに見てほしい!」だけです。
でも、彼女と相互フォローしているアカウントに投稿すると叱られる…。
ということで、内緒のInstagramアカウントを作って投稿していたのです。

そんなある日、彼が内緒アカウントでInstagramの「ストーリー」に買ったアイテムを投稿したところ、足跡に彼女を発見!!!
「みぃ〜たぁ〜なぁ〜」状態。彼からするとホラー映画です。
それから彼は、内緒のアカウントにすら自由に投稿できなくなりました。

SNS側の機能によっては、見るだけなら相手にバレないというわけでもないので注意が必要です。

※Twitterには足跡機能はありません。

アラフィフから見たSNS

わたしはTwitterとInstagramをやってますが、それはブログと連動させるのが主な目的。
個人的に使っているFacebookはやめて何年も経ちます。
アカウントは削除するのが面倒くさくて残したままだから、たまに友達申請が来ますけど💧

Facebookをやめた理由は大きく二つ。

  • 普段なんの会話もしていない人から、わたしの行動(投稿)を知られているのが気持ち悪い。
  • 他人の幸せばかり見せられても楽しくない。
  • 興味もないことに「いいね」するのが面倒くさくなった。

1つ目に書いたこの感覚は、わたしたち世代の人しか持てなくなった感覚です。
いまの若い世代の人は、SNSがあって当たり前の人たち。

先日、美容室の方とSNSについて話した時のこと。

アラフィフからすると「自分が話していない人から、自分の行動が知れ渡っているのが気持ち悪い」んだけど、若い世代の人は「知られていないこと(投稿を見てくれないこと)が不満」。

という結論に至りました。

目からうろこじゃないですか?
知られていることが当たり前だから、知られていることが気持ち悪いなんて思わないです。
なかなかアラフィフには持てない感覚。

だから、今回のトピ主さんの行動も、彼から見て「友達」であれば許容範囲で済む可能性はあります。

まとめ

いかがでしたか?
ちょうどSNSについて最近気になっていたところなので、今回はちょうど良いトピを発見しました。

SNSは諸刃の刃で、良い面も悪い面もあります。
お互いに使い方に気を付けたいですね!

The following two tabs change content below.
47歳の独女(×1)です。 人生最後のあがき!ということでダイエットとたるみ改善に励んでおります。 50歳からの人生を模索中。どうぞよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク