捨てるの勿体ない。トレーナーの油染みを隠すリメイクにチャレンジ

先日、買ったばかりの薄手のトレーナーに油染みを作ってしまいました。
捨てるのは勿体無いので、ハギレを買ってきてリメイクしたのでご紹介します。

スポンサーリンク

油染みはコレだ!

おぉ、なんてことでしょう。
買ったばかりのトレーナーを洗って乾かすと、見事な油染みが付いていました。
一体どうしてこんなことに!?

気が付かないシミができることはたまにありますが、こんなに豪快なシミはなかなかないかも。

レッツ・リメイク

捨てるのは勿体無いので、ハギレを買ってきてリメイクすることにしました。
出来上がりはこんな感じです。

光の加減で油染みの写真に比べて明るいグレーになっていますが、本物は油染みのついた状態の写真が近い色です。

想像してたよりいけてない😓
でも、部屋着程度なら着れるかな。
油染みのままじゃ、宅配のお兄さんから荷物を受け取ることすら恥ずかしくて出来ないですから。

材料

・好きな布(330円)
・裾上げテープ(100円)※なくてもOK

作り方

1.ハギレにアイロンをかけて折り目を取ります。
2.上下左右にアイロンで折り目を付けます。
3.裾上げテープで折り目を貼り付けます。
裾上げテープがなければ、縫い付けてください。
3.しつけ縫いをします。
4.ミシンで縫い付けたら完成!

いかがでしたか?
ハギレを選ぶときは、洋服側の布地とハギレの光沢感を合わせるのがポイント
じゃないと、わたしのように違和感ある仕上がりになってしまいます💧
反面教師として参考にしてね。

The following two tabs change content below.
47歳の独女(×1)です。 人生最後のあがき!ということでダイエットとたるみ改善に励んでおります。 50歳からの人生を模索中。どうぞよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク