【不動産トラブル】え?!ペット可物件じゃないの?

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
ふらっふぃです。

これは、私が15年ほど前に経験した不動産トラブル(賃貸物件)の話です。

そのマンションには、結婚してから1年ほど住んでいました。
マンションを選ぶ時の条件は「ペット可」。
当時、私は既に犬を飼っていたので絶対に譲れない条件です。

不動産屋にもそのことを伝えて物件を紹介してもらいました。
今はどうなのか分からないですが、当時ペット可物件は少なく、選べるのは2〜3戸。

私たちは出来る限り条件に見合った、総戸数8戸程度の小さなマンションを選択しました。

この通り、不動産屋に「ペット可」である条件で紹介を受け、契約書にもその上明記されていることを確認して契約したのです。

が、そこに住んで1年ほど経った後、大家さんから
「うちはペット可じゃないので、出て行ってください」との連絡が!

ひょえ〜〜っ!

どうやら、たまたま近所を通りかかった大家さんが、堂々と犬連れで出入りする私達を見て怒って連絡してきたのです。
私たちは「ペット可」と思って住んでるから、堂々として当たり前。

もちろん大家さんにその旨を説明すると、「そんなはずはありません」とのお返事。

その後、双方から不動産屋に確認したところ、不動産屋の手違いでペット不可物件をペット可物件として紹介・契約したことが分かりました。
大家さん側の確認漏れも重なって、このようなトラブルになったのです。

まさに青天の霹靂!!
こういうことになりたくないので、ペット可にこだわって探したのに!!

同じマンションの方にそのことを言うと、
「実は前々から『なんで犬を飼ってるんだろう』と思ってました」とのこと。

早く言えよ…。(-᷅_-᷄๑)

結局、私たちは引越し費用を不動産屋に支払ってもらう条件で退去することになりました。

契約書に明記されていたので、粘って住み続けることができたのかもしれません。
でも、私たちはマンション購入を検討していた段階だったので、渡りに船って感じでホイホイ引越しを決めました(笑)

この時のトラブルを回避する術を考えてみても、「大家さん立会いの上で契約すること」くらいしか浮かびません。
現実的にそんなの無理です。

こんなトラブルもあるんです。
契約って恐ろしい。

The following two tabs change content below.
47歳の独女(×1)です。 人生最後のあがき!ということでダイエットとたるみ改善に励んでおります。 50歳からの人生を模索中。どうぞよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク