【ブログ運営】トップページの直帰率を改善する方法

ブログを運営していると気になる指標のひとつに「直帰率」があります。
今回は直帰率を改善した方法を共有します。

スポンサーリンク

トップページの役割

トップページはブログの顔。
各記事ページは検索エンジンからの流入がほとんどですが、トップページに関してはリピーターさんが訪れてくれる場所。
それだけに、他のページよりも「直帰率」に拘りたくなるページです。

直帰率を改善させた方法

ブログタイトルをヘッダーアイコンにすることです。
めっちゃ簡単。
逆にNGなのは、テキストのタイトル

ヘッダーアイコン

テキスト

これは、4つのパターンで検証してたどり着いた結論です。

「ヘッダーアイコン」と似たパーツに、「アイキャッチ画像」があります。
違いはこの通り。

置く場所 役割
ヘッダーアイコン ブログ全体 ブログ全体を表現する
アイキャッチ画像 ページ単体 各記事の内容を表現する

女子だったら、ヘッダーアイコンを置かずに、トップページを飾る「季節を表すイラスト」や「かわいい画像」を置きたくなりますよね。
もしイラストを置く場合でも、ヘッダーアイコンを設置したうえで行うことをおススメします。

4つのパターンで検証

一番良い直帰率はヘッダーアイコンをイラストにしたパターン。
逆に一番悪いのはテキストのみで、更に更新情報がない場合となりました。
※更新情報の表示には、WordPressプラグイン「Whats New Generator」を使用しています。

直帰率 更新情報
表示
ブログタイトル 使用期間
40.71% あり ヘッダーアイコン(イラスト)

2017/10/20~2017/11/19
43.55% あり ヘッダーアイコン(アイコン)

2018/03/10~2018/04/15
51.69% あり テキストのみ 2017/11/20~2017/12/19
64.52% なし テキストのみ 2017/12/20~2018/03/09

まとめ

直帰率を改善する方法はいかがでしたか?

当初は”「更新情報」の表示有無”が直帰率を左右すると考えていました。
でも、上記の通り実験してみると「ヘッダーアイコン」が影響していることが分かります。

「ヘッダーアイコン」ひとつで直帰率が改善するんだったら安いものですね。
当ブログのトップページデザイン変更の履歴をこちらの記事にまとめていますので、良かったらご覧ください。

関連記事

WordPress+Simplicity を使い始めて7ヵ月経ちました。 最初は色んなサイトを参考にして「なんかこれ良さそうなのかな?」とわけも分か
The following two tabs change content below.
47歳の独女(×1)です。 人生最後のあがき!ということでダイエットとたるみ改善に励んでおります。 50歳からの人生を模索中。どうぞよろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク